オンライン英会話「ネイティブキャンプ英会話」セルビア人講師の...|

オンライン英会話「ネイティブキャンプ英会話」 セルビア人講師の採用、レッスン提供を開始

「世界73億人を繋ぐ」サービスを目指すオンライン英会話サービスの「ネイティブキャンプ英会話」( https://nativecamp.net/ )は2018年2月16日 (金) 、セルビア人講師の採用及びレッスンの提供を開始しました。

 


「ネイティブキャンプ英会話」は、空いている講師がいれば予約なしでレッスンできる「今すぐレッスン」と1レッスン200円でご利用いただける「予約レッスン」の2つがご利用いただけるオンライン英会話サービスです。パソコン、iOS、Androidでインターネット環境があればどこでもご利用いただけます。

 

当社はミッションである「世界73億人を繋ぐ」を目標に、2015年6月に「ネイティブキャンプ英会話」をスタートしました。開始当初はフィリピン人の講師を中心に、日本人に向けて英語を教えるオンライン英会話サービスの提供でしたが、2017年から採用対象の講師の出身国を拡大し、この度セルビアでの講師の募集を開始致しました。

すでに一部の講師のレッスン提供を開始し、現在638名のセルビア出身講師がいます。


今後も世界中の英会話講師のレッスンの提供を継続し、将来的には海外向けにサービスを広げ、世界中の言語を互いに教え合う「世界73億人を繋ぐ」言語学習のプラットフォームの実現を目指して参ります。

 

セルビア(正式名称:セルビア共和国)は公用語がセルビア語ながら、2005年頃から英語教育に本格的に取り組むようになりました。小学校1年生から英語教育が開始するようになり、その影響で特に10代・20代の若い層に、英語力の優れた人々が増えています。英語が第二言語の講師は、自身が学習中間違えやすく、また難しい箇所を把握しているので、ユーザーに寄り添った的確なアドバイスができます。

 

また、日本が過去にコソボ紛争やセルビア復興の際に水道開設の技術提供や公共バス供与などの援助を行ったことから、日本に良い印象を持つ傾向にあり、東日本大震災の際はセルビア赤十字を通じて1億9千万円以上の義援金を贈るなど、交流が活発になっています。

 

日本からセルビアは飛行機で16時間以上かかり、文化も大きく異なる遠地です。多くの民族や宗教が混じり合う、複雑な歴史的背景がそこにはあります。遠くの国もネイティブキャンプ英会話なら、スマートフォンやパソコン、タブレット端末を使えば、すぐに繋がることができます。英会話の学習はもちろん、絶えず彩りを変えるセルビアを、オンライン英会話を通してお楽しみ下さい。

 

■オンライン英会話サービス「ネイティブキャンプ英会話」の特徴


ネイティブキャンプ英会話はオンライン英会話でインターネット回線を利用して世界中の英語講師とオンラインのビデオ通話で繋がり、英会話レッスンを利用できるサービスです。

 

ネイティブキャンプ英会話の最大の特徴は、利便性の高さです。「予約不要」で”思い立ったらすぐ”レッスンを受けられる「今すぐレッスン」(1*)と「予約レッスン」(2*)を組み合わせて、自身のライフスタイルに合わせて英会話レッスンを受けることができます。また、1日あたりのレッスン回数も無制限なので、英会話上達に理想的な日常的に英語を使う環境を作ることが可能です。

 

また、弊社システムはSkypeを利用する一般的なオンライン英会話とは異なり、iPhoneやAndroid、タブレット端末で利用できる独自開発アプリを使用しています。

Skypeを使わず、アプリで講師の選択からレッスンが完結するシステムは国内初(3*)のリリースです。

 

*初回登録ユーザーには7日間の無料トライアルがご利用いただけます。

 

(1*)講師が空いている場合

(2*)予約レッスンには1回200円が必要です。今すぐレッスンは無料でご利用いただけます。

(3*) 自社調べ

 

【会社概要】

社名:株式会社ネイティブキャンプ

所在地:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-9-2 大畠ビル

代表者:代表取締役社長 谷川 国洋

事業内容:オンライン英会話サービス事業

URL:https://nativecamp.co.jp




カテゴリ:
企業動向
ジャンル:
アプリ 自己啓発・資格取得 教育
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「149926」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報