三和建設、2017年度 関西経営品質賞「ブロンズ」を受賞 経...|

三和建設、2017年度 関西経営品質賞「ブロンズ」を受賞  経営理念を大切にしてきた企業のありかたを評価

三和建設株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:森本 尚孝、以下 三和建設)は、公益財団法人 関西生産性本部が実施する「関西経営品質賞」において、「ブロンズ」を受賞いたしました。


ブロンズ賞ロゴ


「関西経営品質賞」は、関西のあらゆる組織が顧客本位に基づいた自己革新を果していく動機づけとなるよう、イノベーションに継続的に取り組み、優れた業績をあげている組織を表彰し、関西全域に経営品質向上プログラムの視点に立った経営革新を推進するというものです。


三和建設は「ポジショニングを明確にしたブランド戦略」、「働きやすい環境づくりへの取り組み」、「理念の実現に向けた教育体制づくり」を評価いただきました。



■三和建設の受賞理由

・特徴あるゼネコンに向けて「何でも建てられるゼネコン=何の特徴もないゼネコン」からの脱却を図るため、ポジショニングを明確にした3大ソリューションのブランド戦略への取り組み

・基本方針、個別方針、期間重点目標、行動指針など、社内標準や上位概念をまとめたCORPORATE STANDARDと題する冊子や社内日報管理システム「SODA(ソーダ)」を活用した能力の向上

・社員が組織と成長感を共有できるように毎年徐々に社員数を増大させる計画としており、現社員がモチベーション向上しやすい環境づくりや、新卒採用拡大に積極的に取り組む人材確保と定着に向けた組織風土の醸成

・「つくるひとをつくる(R)」の実現に向けた社内大学「SANWAアカデミー」など教育体制の構築


受賞理由詳細

http://www.kpcnet.or.jp/kqc/award/awa_03_2017_sanwa.html


経営理念「つくるひとをつくる(R)」のもと、社員をはじめ、私どもと関わる皆さまの期待に応える組織になるべく、更なる革新を続けてまいります。


なお、4月16日(月)「関西生産性大会2018」(於 リーガロイヤルNCB・大阪市北区)にて授賞式が開催されます。



■関西経営品質賞とは

関西経営品質賞とは、良い経営を通じて、関西から世界に誇る企業・組織を輩出することを目的とし、関西経営協議会が関西の優れた業績をあげている組織に対し表彰する賞です。

審査基準は、2017年度版「日本経営品質賞アセスメント基準」に準じて行われています。プラチナ・ゴールド・シルバーとブロンズの4賞があり、総合評価点に応じて各賞の受賞が決定する。

関西経営品質賞について

http://www.kpcnet.or.jp/kqc/award/awa_01.html



■会社概要

商号  : 三和建設株式会社

代表者 : 代表取締役社長 森本 尚孝

所在地 : 〒532-0013 大阪府大阪市淀川区木川西2丁目2番5号

設立  : 1947年5月

事業内容: 総合建設業

資本金 : 1億円

URL   : https://www.sgc-web.co.jp/

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「149217」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報