シリーズ最新刊『新 まだある。大百科 お菓子編』発売|

シリーズ最新刊『新 まだある。大百科 お菓子編』発売

~ページを開けば子ども時代にタイムスリップ~

2018.02.14 17:15

株式会社大空出版(所在地:東京都千代田区、代表取締役:加藤 玄一)は、『新 まだある。大百科 お菓子編』を2018年2月14日から全国の書店及びネット書店にて順次発売致します。


『新 まだある。大百科 お菓子編』書影



■最新刊『新 まだある。大百科 お菓子編』について

大空出版の人気シリーズ『まだある。』(※)最新刊の本書は、懐かしいのに今でも現役な“まだある”お菓子の数々を、パッケージ写真と著者・初見 健一さんのエッセイで紹介します。定番ベストセラー商品はもちろん、これまでの『まだある。』シリーズでは掲載できなかった商品も多数掲載。「ミルキー」や「森永ミルクココア」といった、ロングセラー商品ならではのパッケージ変遷は必見です。さらに、「源氏パイ」の名前の由来や「バヤリース」の生みの親、色々なカタチの中から「かにぱん」が生き残ったワケなど、マル秘開発エピソードをはじめ、「チロリアン」や「ホームランバー」などの、懐かしくも貴重なCM画像などなど、秘話&お宝画像が満載。オールカラー384ページの圧倒的なボリュームでお届けします!


※『まだある。』シリーズとは?

『まだある。』は、60~70年代、いわゆる高度成長期に発売された商品の中から、思わず「え?これ、まだあるの?」と叫んでしまうモノをジャンルごとにセレクトし、オールカラーのパッケージ写真とともに紹介していくシリーズです。オールカラー、見開き完結だから読みやすく、図鑑感覚で楽しめます!(キャラクター編や玩具編、夏休み編など、文庫9巻、単行本4巻の全13巻。)



◇本書の詳細はこちらです。

http://www.ozorabunko.jp/books/madaaru/new_okashi_daihyakka/


『新 まだある。大百科 お菓子編』

著者:初見 健一

定価:1,728円(本体価格:1,600円)

判型:B6判/384ページ

ISBN:978-4-903175-76-8



【株式会社大空出版について】

2000年4月設立。ジャンルにとらわれず、さまざまな書籍を発行する総合出版社です。主な発行物は、昭和の懐かしいアイテムを紹介するシリーズ「まだある。」や、新しいスタイルの相撲本として注目を集める「相撲ファン」など。近年は電子書籍の発行にも取り組んでいます。


所在地: 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-10-2 共立ビル8F

URL  : http://www.ozorabunko.jp/ozora/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「148249」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報