若い世代に向けた自殺対策動画を制作しました|

若い世代に向けた自殺対策動画を制作しました

群馬県は、若い世代の死因の第1位が「自殺」であることを踏まえ、若者に対して県の相談窓口に関する情報をしっかり届け、自殺を未然に防ぐために、「若い世代に向けた自殺対策動画」(2本)を制作しました。

動画はYouTubeで公開し、悩んでいる人やその周囲の人に対し、相談窓口を周知していきます。

なお、動画の制作に当たっては、県内の大学生から意見を聴き、参考とさせていただきました。


君が話したいこと、それだけでいいから (1)


■公開日

平成30年2月1日(木)


■公開方法

群馬県公式YouTubeチャンネル「ぐんまちゃんTV」(県政トピックス)において公開

URL: http://www.i-gunma.tv/contents/kensei.html


■公開する動画

(1) 「君が話したいこと、それだけでいいから」(90秒)

URL: https://youtu.be/Lcfx2ayXyDQ

群馬県出身のアーティスト、NAIKA MCさんを起用し、ラップを通じて、悩み、苦しんでいる方、本人に向けて、「思いとどまって、あなたの話を聴かせてほしい」というメッセージを伝えます。


(2) 「違和感、それは気づきのはじまりです」(90秒)

URL: https://youtu.be/rqvGKUTK0bk

アニメーションを活用し、悩んでいる方の周囲にいる人に向けて、悩み、苦しんでいる人の「SOSを見落とさないでほしい」というメッセージを伝えます。



<参考>

■群馬県の相談窓口について

【こころの健康相談統一ダイヤル】

≪受付日時≫月~金曜日(祝日・年末年始を除く) 9時~22時

≪電話番号≫0570-064-556(おこなおう まもろうよ こころ)


【24時間子供SOSダイヤル】

≪受付日時≫月~金曜日  :9時~19時

      第2・第4土曜日:9時~15時

      (祝日・年末年始を除く)

      ※上記時間外は、「子どもホットライン24」につながります。

≪電話番号≫0120-0-78310(なやみいおう)


■若い世代の自殺について(出典:厚生労働省「人口動態統計」)

平成28年人口動態統計によると、群馬県では、10歳~39歳で、「自殺」が死因の第1位となっています。

また、群馬県における自殺者数の推移を見ると、平成28年は390人で、最も多かった平成15年から、総数では172人減少しているものの、10代及び20代の自殺者数は、ほぼ横ばい(H15年:67人、H28年:54人)となっています。


■NAIKA MC(ナイカ エムシー)さんについて

群馬県をベースに活動するラップ・アーティスト。

19歳の時にマイクを握り始め、様々な音楽や文化に触れ感性を広げる。

紆余曲折を経て、2007年、地元群馬の仲間とラップ・グループ、夜光性POSSE[ヤコウセイポッセ]を結成し、アルバム発表。

2013年4月に待望のファースト・ソロ・アルバム「THE TALK MAN SHOW」を発表。

またFREE STYLE RAPの巧者として名を馳せ、「戦極MCBATTLE 13章」での優勝をはじめ数々の大会やBATTLEで好成績を収めている。

「ULTIMATE MC BATTLE 2016 GRAND CHAMPIONSHIP」では悲願の全国大会優勝を果たす。

プレスリリース動画

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「147959」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事