マスターピース・グループ、ミャンマーに合弁会社設立 現地企業...

マスターピース・グループ、ミャンマーに合弁会社設立  現地企業向けコンタクトセンター・BPOサービス開始

マスターピース・グループ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:佐藤 修)とLan Thit Innovation Ltd.(本社:ミャンマーヤンゴン市、社長:北澤 仁)は、ミャンマー国内企業に向けて公用語のビルマ語を使って各種コンタクトセンターサービス及びBPOサービスを提供する合弁会社「Lan Thit Masterpiece Ltd.(ランティット・マスターピース)」(本社:ヤンゴン市、Managing Director:北澤 仁)を設立いたしました。


オフィス外観


ミャンマー連邦共和国は、2016年アウン・サン・スー・チー氏の率いる新政権誕生後、民主化による経済政策強化が推し進められ、ヤンゴンを中心に急速な経済発展を遂げています。外資系企業の進出が相次ぎ、同時に国内消費の増大に伴い、企業と顧客との接点となる各種コンタクトセンター業務、BPO業務への企業ニーズも増加するものと思われます。特に通信市場の成長は目覚ましく、2014年度の国内固定電話普及率が1%だったにも関わらず、スマートフォンを含む携帯電話の普及率はこの5年間で80%にまで拡大しており、電話やチャットアプリなど多様なチャネルでのカスタマー対応の必要性が見込まれるものと思われます。

ミャンマー国内のコンタクトセンター市場においては、未だ競合となるBPOプレイヤーも少なく、市場参入の好機と捉え今回の合弁会社設立に至りました。本合弁会社は、これまで15年以上にわたって中国、香港、タイ、フィリピンと、アジアに特化してきた当社と、現地で人材及びITビジネスを展開してきたLan Thit Innovationの現地のネットワークと人材調達力を活かした現地企業向けのBPOサービスを展開していく所存です。尚、本合弁会社は既にプレオープンを終え、世界規模でホテルの価格比較サイトを手掛けるTrivago様に対してサービスを開始しております。



■合弁会社の概要

1. 商号   : Lan Thit Masterpiece Ltd.

2. 代表者  : 北澤 仁

3. 本店所在地: MICT Park, Hlaing University Campus Road, Hlaing Tsp,

        Yangon, Myanmar

4. 設立年月日: 2017年12月13日

5. 事業内容 : コンタクトセンター事業、データエントリーサービス、

        SNS監視業務など

6. 資本金  : 130,000USD

7. 株主構成 : Lan Thit Innovation Ltd. 51%

        マスターピース・グループ株式会社 49%

8. URL    : https://www.lmlbpo.com/



■Lan Thit Innovation Ltd.の概要

1. 商号   :Lan Thit Innovation Ltd.

2. 代表者  :北澤 仁

3. 本店所在地:MICT Park, Hlaing University Campus Road, Hlaing Tsp, Yangon

4. 設立年月日:2016年5月17日

5. 事業内容 :アプリケーション開発、ITサービス、人材サービスなど

6. 資本金  :2,000,000USD



■マスターピース・グループの概要

1. 商号   :マスターピース・グループ株式会社

2. 代表者  :佐藤 修

3. 本店所在地:東京都港区西麻布1-8-12 MPG西麻布ビル

4. 設立年月日:1992年9月1日

5. 事業内容 :コンタクトセンター事業、データエントリーサービス、

        SNS監視業務、シェアハウス事業、フードサービスなど

6. ライセンス:プライバシーマーク、中国増値電信業務経営許可証、

        タイBOI投資奨励恩典、PIPA(大連市政府プライバシーマーク)、

        経済貿易緊密化協定“CEPA”

7. 資本金  :90,000,000円

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「147165」を
担当にお伝えください。