ノーリツプレシジョン、インターネプコン ジャパンにて保有する...|

ノーリツプレシジョン、インターネプコン ジャパンにて 保有する製造受託能力を紹介  ~東京ビッグサイトにて、1月17日(水)~19日(金)まで~

ノーリツプレシジョン株式会社(本社:和歌山県和歌山市、代表取締役社長:星野 達也)は、2018年1月17日(水)~19日(金)まで、東京ビッグサイトで開催される日本最大級のエレクトロニクス製造・実装技術展「第47回 インターネプコン ジャパン」に出展いたします。【ブース:E5-38】


ブースイメージ


インターネプコン ジャパン: http://www.nepcon.jp/



■出展の背景

日本のものづくり現場において、コスト競争により海外生産へのシフトの流れがある一方、高耐久性や品質を求められるハイエンドな業務用機器を中心に国内生産にこだわりたい企業様も多いと考えています。当社はおよそ4,000点の構成部品からなる写真処理機器の組立、医療機器の製造、多品種少量の部品生産に対応してきました。今回の展示会を通じ、当社が保有する海外委託では実現できない品質やスピードを、製造部門の者が直接、ご紹介させていただきます。



■出展内容

○精密機器の自社開発事例のご紹介

数μm精度の紙搬送技術を持つ当社の写真処理機器の展示を通じて、当社が強みであるメカトロニクスについて紹介いたします。当社製品に蓄積される技術の応用により、様々な要素を持つ製品の開発や製造の受託が可能なことをご覧いただけます。

イメージング商品: http://www.noritsu-precision.com/products/imaging/


○製造受託事例(ODM事例)のご紹介

当社は、和歌山県で唯一、高度管理医療機器(ClassIII)の製造を行っております。関西国際空港や主要な港の近郊に立地する当社は、物流面でも安心してお任せいただけます。

品質管理体制: http://www.noritsu-precision.com/technology/quality/


○ワンストップの一貫生産ソリューション

当社は板金、機械加工、樹脂成形、基板実装など多数の部品加工を行なっており、会場ではその代表的な部品サンプルと共に当社の加工技術ご紹介いたします。

生産体制: http://www.noritsu-precision.com/technology/production/



■出展概要

展示会名称: 第47回 インターネプコン ジャパン

       -エレクトロニクス製造・実装技術展-

主催   : リード エグジビション ジャパン 株式会社

会期   : 2018年1月17日(水)~19日(金)

       10:00~18:00(19日のみ17:00終了)

会場   : 東京ビッグサイト(東京都江東区有明3丁目11−1)

ブースNo. : E5-38

       ※公益財団法人わかやま産業振興財団のブースにて共同出展

アクセス : ゆりかもめ「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分

       http://www.bigsight.jp/access/transportation/



■出展期間中の技術セミナーのご案内

日時:2018年1月19日(金) 12:20~13:20

会場:東京ビッグサイト内東-A セミナー会場



■会社概要

社名  : ノーリツプレシジョン株式会社

代表者 : 代表取締役社長 星野 達也

創業  : 1951(昭和26)年2月

設立  : 2011(平成23)年2月

資本金 : 100,000,000円

事業内容: 写真処理機器・介護機器の開発・製造・販売 /

      医療機器の開発・製造受託

本社  : 〒640-8550 和歌山市梅原579-1

URL   : http://www.noritsu-precision.com

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「146864」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報