NANAROQ株式会社、総額3.5億円の資金調達を実施|

NANAROQ株式会社、総額3.5億円の資金調達を実施

NANAROQ株式会社(ナナロク、本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:佐々木 慈和、以下 NANAROQ)は、日本生命グループのニッセイ・キャピタル株式会社(ニッセイ・キャピタル7号投資事業有限責任組合)を引受先とする第三者割当増資に加え、株式会社日本政策金融公庫、株式会社みずほ銀行、株式会社りそな銀行からの融資により総額3.5億円の資金調達を実施いたしました。



<資金調達の背景>

NANAROQは、欧米を中心に企業が導入しているITを活用したリスク管理手法「GRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)」と呼ばれる領域のコンサルティング及びモニタリングサービスを提供する専門企業です。これまでコンプライアンス態勢管理を高度に求められる業界特化型のGRCソリューションの提供や、ガバナンス体制の強化を支援するコンサルティングサービスの提供などにより業績を伸ばしてまいりました。


今回の資金調達により、金融業界向け外部委託先リスクマネジメントツールなどで培ったGRCソリューションのノウハウを活かし、保険業界及び代理店業界向けにコンプライアンス態勢管理業務の効率化・簡素化・高度化及び募集体制の適正化を実現する保険業界に特化したクラウド型GRCソリューションサービスを開発、提供を進めてまいります。



<参考情報>

■パクテラ・コンサルティング・ジャパンとNANAROQが、保険業界向けコンプライアンスに特化したソリューションで業務提携

http://www.nanaroq.com/news/news20170929.html


■クラウド型外部委託先リスクマネジメントツール「Supplier Risk MT(サプライヤーリスクMT)」

http://www.nanaroq.com/srmt/

「Supplier Risk MT」は、外部委託先に関連するセキュリティリスクを一元的に管理し可視化することで、外部委託先管理を効率化するクラウドアプリケーションです。



<会社概要>

NANAROQでは、刻々と変化し不測の事態が起こる環境下において、法人や公共組織等が透明性と継続性をもって合法的かつ安定した運営を維持するための拠り所をGRC(ガバナンス、リスク管理、コンプライアンス)と考えています。現在は大企業を中心にコンサルティング及びサービスを提供しておりますが、不祥事や情報漏えいの発生リスクが高まる今日、全ての企業は自社の内部統制・リスク管理体制の構築に加え、子会社・関連会社まで同一の基準で管理するためにGRCソリューションの導入を検討する動きが高まると考えられます。


商号  :NANAROQ株式会社

代表者 :代表取締役社長兼CEO 佐々木 慈和

所在地 :〒102-0076 東京都千代田区五番町1-9 MG市ヶ谷ビルディング9F

設立  :2005年3月

事業内容:IT-GRC・セキュリティ関連ソリューション事業

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「146504」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんなリリースをよく見ています

このリリースを見た人が興味がある…

  • 関連記事