茨城県出身のシンガーソングライター『石崎ひゅーい』が親友と地...|

茨城県出身のシンガーソングライター『石崎ひゅーい』が 親友と地元の思い出の地を巡る新企画 「Drive Talk in Ibaraki 石崎ひゅーい×AKIYUKI」 ~いばキラTVにて12月26日(火)から配信開始~

茨城県の魅力を配信するインターネット動画サイト「いばキラTV(ティービー)」では、茨城県出身のシンガーソングライター『石崎ひゅーい』が親友の『The Cavemans AKIYUKI』とドライブトークを行う新企画「Drive Talk in Ibaraki 石崎ひゅーい×AKIYUKI」を2017年12月26日(火)に配信します。


キービジュアル


「Drive Talk in Ibaraki 石崎ひゅーい×AKIYUKI -episode1-」

https://www.ibakira.tv/movies/view/101431

「Drive Talk in Ibaraki 石崎ひゅーい×AKIYUKI -episode2-」

https://www.ibakira.tv/movies/view/101432


インターネット動画サイト いばキラTV

https://www.ibakira.tv/



全国で唯一、民放の県域テレビ局が無い茨城県が運営する「いばキラTV」は、茨城県の魅力を発信すべく、2012年10月1日に開局したインターネット動画サイトです。スマートフォンなどのモバイル端末で見られることを前提とした番組編成の中で、普段テレビでは放送されることの少ない県内高校スポーツなどの全力取材、4Kカメラやドローンを活用した観光動画、YouTuberや人気タレントの起用などを行い、独自の視点から茨城県の新たな魅力を浮かび上がらせる企画作りに工夫をこらしています。


今回新たに公開する「Drive Talk in Ibaraki 石崎ひゅーい×AKIYUKI」は、茨城県出身のシンガーソングライター石崎ひゅーいが、地元の親友The Cavemans AKIYUKIと一緒に思い出の地を巡る全2本のドライブトーク番組です。デビューのきっかけ、少年時代や学生時代の思い出を振り返りながら、茨城県の魅力を伝えていきます。



■石崎ひゅーいの思い出に見る茨城県の魅力、

 「Drive Talk in Ibaraki 石崎ひゅーい×AKIYUKI」企画紹介

本企画では、茨城県出身の石崎ひゅーいが、地元の親友であるThe CavemansのボーカルAKIYUKIと思い出の地を車で巡りながらトークを繰り広げます。水戸芸術館、水戸駅前、千波公園などの県民なら誰しもが足を踏み入れたことのあるような場所から、ビストロ・ド・タコなどの県民でも知る人ぞ知るスポットまで、茨城県各所を紹介しながら進んでいきます。親友との撮影だからこそ見ることのできる石崎ひゅーいのリラックスした素の一面をお楽しみいただけます。


≪動画内容詳細~episode1~≫

「Drive Talk in Ibaraki 石崎ひゅーい×AKIYUKI -episode1-」では、石崎ひゅーいの原点を巡りながら、演劇をしていた中学生時代のエピソードや二人が出会った高校生時代、当時の音楽漬けの生活について、AKIYUKIと二人で思い出を語り合います。石崎ひゅーいの少年時代から現在までの生い立ちや、AKIYUKIとの仲の良い姿を見ることができるのも本動画の見どころです。


≪動画内容詳細~episode2~≫

「Drive Talk in Ibaraki 石崎ひゅーい×AKIYUKI -episode2-」では、石崎ひゅーいとAKIYUKIが頻繁に通っていた場所を巡り、高校生の時に開催したライブのエピソードや毎日のように過ごしたライトハウスでの思い出を語り合います。また、当時のお金がないときにしていた遊びを再現する、二人の不思議な世界観も見どころの一つです。



~Drive Talk in Ibaraki 石崎ひゅーい×AKIYUKI~

Drive Talk in Ibaraki 石崎ひゅーい×AKIYUKI ーepisode1ー

https://www.ibakira.tv/movies/view/101431


Drive Talk in Ibaraki 石崎ひゅーい×AKIYUKI ーepisode2

https://www.ibakira.tv/movies/view/101432



≪動画内キャプチャ episode1・2(一部抜粋)≫

https://www.atpress.ne.jp/releases/146377/img_146377_2.jpg

https://www.atpress.ne.jp/releases/146377/img_146377_3.jpg

https://www.atpress.ne.jp/releases/146377/img_146377_4.jpg

https://www.atpress.ne.jp/releases/146377/img_146377_5.jpg

https://www.atpress.ne.jp/releases/146377/img_146377_6.jpg

https://www.atpress.ne.jp/releases/146377/img_146377_7.jpg


≪各施設における思い出話≫

「水戸芸術館」

高さ100mの塔をシンボルとし、コンサートホール、劇場、現代美術ギャラリーの3つの専用空間で構成された複合文化施設。石崎ひゅーいが中学二年生の夏、水戸市の児童劇団に入り、活動していた場所。ブレイクダンスの練習や年末のカウントダウン、成人式などもここで行っていた。


「ビストロ・ド・タコ」

関東人らしく仕上げたふわふわ熱々の少し大きめのたこ焼きが、1つから購入できるたこ焼き屋。中学生時代に毎日通い、大人になってからは頻繁にAKIYUKIと飲みに通った思い出の場所。


「千波公園」

市街地の中央にある水戸市を代表する公園。二人が昔ライブをしたり、白鳥に追いかけられたり、UFOを見たりした場所。石崎ひゅーいの母親が亡くなった年の花火大会では、花火を見ながら二人で涙を流した思い出も。AKIYUKIは石崎ひゅーいに「俺がいるから大丈夫、寂しくない」と言って慰めたそう。


「mito LIGHT HOUSE」

水戸駅付近にある大きなライブハウス。石崎ひゅーいの音楽活動の原点で、初めてライブを見た場所であり、初めてライブをした場所。当時バンド活動は毎日行っており、AKIYUKIとは別々のバンドで切磋琢磨していた。



■出演者プロフィール

石崎ひゅーい(いしざき ひゅーい)

https://www.atpress.ne.jp/releases/146377/img_146377_12.png

茨城県水戸市出身

2012年7月にミニアルバム「第三惑星交響曲」でデビューし、2013年4月発売の2ndシングル「夜間飛行」が、テレビ東京ドラマ24「みんな!エスパーだよ!」のEDテーマとなり、監督の園子温の独特の世界観にハマり異例のエンディング本人出演などが話題となる。

2016年、映画「アズミ・ハルコは行方不明」(原作:山内マリコ、主演:蒼井優)にてスクリーンデビュー。作品の特異性と際立つボーカル力で最も注目されるシンガーソングライターである。


オフィシャルホームページ: http://www.ishizakihuwie.com/


≪コメント≫

茨城県の人は優しく、魅力度ランキングワースト1位を5年連続取り続けても笑っているユーモアがあります。突出して誇れることはないけれど、絶対的な安心感のある場所、それが茨城です。今回の撮影では気心の知れた仲間と故郷を巡り、思い出を語ることができて楽しかったし、たまにはこんな遊びができたらいいなと思いました。


The Cavemans AKIYUKI(ざ けいぶまんず あきゆき)

https://www.atpress.ne.jp/releases/146377/img_146377_13.jpg

茨城県茨城町出身

水戸市を中心として活動していたバンドDURGAを経て、2007年The Cavemansにメインヴォーカルとして正式に加入。ハイトーンボイスで歌い上げ、切なくもあり独特の世界観で切り開いてく歌手。現在は東京都内を中心にソロやThe Cavemansとして全国各地で活動中。


オフィシャルホームページ: http://www.thecavemans.net/



■いばキラTVについて

全国で唯一民放県域テレビ局がない茨城県が、地域情報を動画で発信しようと2012年10月に開局したインターネット動画サイト。視聴者層の3分の1を10~20歳代が占めるなど、行政が開設する動画サイトとしては異例の若年層に広く情報が届く広報媒体となっています。開局から5年でYouTubeでの公開動画数10,000本以上、視聴数累計4,100万回以上、チャンネル登録者数63,000人超となり、都道府県が運営する動画サイトとして動画掲載本数、総再生回数、チャンネル登録者数ともに2年連続「日本一」※1となりました。

※1 YouTubeを活用した各都道府県が運営する動画サイト内での順位(2016年2月、2017年4月、11月茨城県広報広聴課調べ)


「いばキラTV」ウェブサイト  : http://www.ibakira.tv

YouTube いばキラTVチャンネル: https://www.youtube.com/user/ibaraki

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「146377」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事