メイフェア地区にロンドン2軒目となるマンダリン オリエンタル...|

メイフェア地区にロンドン2軒目となる マンダリン オリエンタル ブランドのホテル 『マンダリン オリエンタル メイフェア ロンドン』を2021年に開業

世界各地でラグジュアリークラスのホテルとレジデンス施設を展開するマンダリン オリエンタル ホテル グループ(本社:香港、最高経営責任者:ジェームズ・ライリー)はこのたび、英国ロンドンに本社を構える不動産開発会社、クライブデール・ロンドン社(Clivedale London)との運営受託契約を締結し、英国ロンドンのメイフェア地区に2021年、新規ホテルとレジデンス施設を開業いたします。


当ホテルグループにとってロンドン市内2軒目となるマンダリン オリエンタル メイフェア ロンドンは、高級住宅地やブランド店が立ち並ぶメイフェア地区の中心地ハノーヴァー・スクエアに誕生いたします。2018年から英国横断鉄道「クロスレール」が乗り入れるボンド・ストリート駅にも徒歩圏内に位置しているため、ロンドン・ヒースロー国際空港からも鉄道で約30分と、観光あるいはビジネスでのご滞在にも大変便利なロケーションとなります。


ホテルのデザインは、英国を代表する建築家リチャード・ロジャーズ氏の建築会社、ロジャーズ・スターク・ハーバー+パートナーズ(Rogers Stirk Harbour + Partners)が手掛け、エレガントでコンテンポラリーな雰囲気になる予定です。スイートタイプを含む客室は全50室とブティックホテルサイズ的な規模で、館内にはダイニング施設、ロビーラウンジ、スタイリッシュなバーなど充実した施設を取り揃え、バーの設備も備わったルーフトップテラスからはメイフェア地区の見事な眺望をお楽しみいただけます。さらに上層階では、ロンドン市内で最も豪華なレジデンス施設の一つとなる全80室のレジデンス・アット・マンダリン オリエンタルを運営いたします。レジデンス施設ご利用のお客様には、当ホテルの屋内プール、フィットネスセンター、スパ施設をご利用いただけます。また、ハウスキーピング、バレーパーキング、レジデンス施設利用者専用の24時間対応コンシェルジュなど、当ブランドが誇るラグジュアリーなホスピタリティーサービスも各種ご用意しております。


「ロンドンに当ブランド2軒目となる、マンダリン オリエンタル メイフェア ロンドンを開業する機会を得て大変光栄に思います。1つの都市で2軒のホテル運営を成功させている香港の様に、当ブランドが誇る伝説的なホスピタリティをロンドンでさらにご提供できることを楽しみにしております。」(マンダリン オリエンタル ホテル グループ最高経営責任者、ジェームズ・ライリーのコメント)


「数々の賞に輝くマンダリン オリエンタルのブランド力と、卓越するホスピタリティは、このプロジェクトのパートナーとして最適であると感じており、大変嬉しく思います。マンダリン オリエンタル ホテルのラグジュアリーサービスと当社の建築デザインの融合により、旅行者や最高級の設備を求める住宅所有者にとって、最適な選択肢を提供できることを嬉しく思います。」(クライブデール・ロンドン社代表、タルン・ティヤギ氏のコメント)



【クライブデール・ロンドン社について】

2012年にロンドン、メイフェア地区に設立された不動産開発会社です。LondonW1地区の様々なプロジェクト開発に携わり、住居、商業施設、ホテルにおけるエレガントでコンテンポラリーなデザインを得意とする開発を手掛ける。



【マンダリン オリエンタル ホテル グループについて】

世界で数々の権威ある賞に輝くマンダリン オリエンタル ホテル グループは、「マンダリン オリエンタル 香港」「マンダリン オリエンタル バンコク(旧ザ・オリエンタル バンコク)」のほか、ニューヨーク、ロンドンなど世界の主要都市やリゾート地でラグジュアリーホテルを展開しています。アジアを代表するホテルブランドとして、現在世界21カ国で31軒のホテルを運営しており、今後さらに新規ホテルやレジデンスの不動産開発業を進めてまいります。

URL: http://www.mandarinoriental.co.jp

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「146048」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんなリリースをよく見ています

このリリースを見た人が興味がある…

  • 関連記事