奇跡の白いコツメカワウソ来日!池袋サンシャイン通りのどうぶつ...

奇跡の白いコツメカワウソ来日! 池袋サンシャイン通りのどうぶつ広場『コツメイト』にて 12月20日に初お目見え

インドネシアからは初、東南アジア諸国で1989年以来の約28年ぶりに、コツメカワウソの正規輸入に成功した株式会社MAI-KO(本社:東京都豊島区、代表取締役:長安 良明)は、運営する東池袋にあるエキゾチックアニマルのお店『コツメイト』において、どうぶつ広場を2017年11月15日に開業いたしました。

インドネシア唯一の国に認められたコツメカワウソの繁殖施設より、今回、世界でもほぼ存在しない「白いコツメカワウソ」が初来日しました。お客様に初お目見えするのは、12月20日頃を予定しております。


奇跡の白いコツメカワウソ



▼コツメイト・オフィシャルサイト http://ktm-kawaii.com/



■コツメカワウソどうぶつ広場の背景

日本で大人気のコツメカワウソですが、絶滅の恐れのある野生生物のリスト、いわゆる「レッドリスト」において『絶滅危惧II類』と分類されています。近年の環境の変化、密輸業者による乱獲などによってその数が著しく減少し、ワシントン条約によって日本に正規輸入する事が不可能でした。また、コツメカワウソは日本での繁殖も難しいこともあり、生息国からの正規輸入にこだわってコツメイトを運営しております。



■コツメイトの特長

1. コツメカワウソの保護活動

インドネシアでは、密輸防止の為、絶滅危惧種のICチップでの管理が義務付けられており、出産がある度に当局に報告・登録をいたします。コツメイトは、インドネシアの繁殖施設の立ち上げから関わり、援助をしてきました。現在は、どうぶつ広場の収益の一部をインドネシアの繁殖施設に寄付をしております。これによって、お客様はコツメカワウソと触れ合うと共に保護活動にも間接的に参加が可能です。


2. コツメカワウソやハリネズミ、フクロモモンガと身近に出会える

店内フロアで自由気ままなコツメカワウソと一緒の空間で過ごすことができます。手のひらに乗る小動物の可愛さも直に体験できます。おやつ体験などによって、普段見られない姿や可愛いしぐさも間近で見られます。


3. 動物への接近を意識したフロア造りとSNSを意識した店内装飾

コツメカワウソを身近に感じやすい様に、備品類を工夫してフロア床面を広く取るように店内をデザイン。コツメカワウソが喜ぶように水槽も用意しました。

また、目線を低くしてコツメカワウソに近づけるように座席を低めのボックスチェアに統一。コツメカワウソを身近に感じられる店舗作りをしています。壁面や天井の梁部分等にファンシーグッズや動物イラスト・写真等をあしらい、SNSの配信に向けた工夫を施しています。



■コツメイトの概要

店舗名称:エキゾチックアニマルのお店 コツメイト

所在地 : 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-29-4 成田ビル5F

アクセス: サンシャイン通り東急ハンズ正面 松屋の入っているビル5F

営業時間: 11時~20時(毎日営業)

料金  : <30分コース>

      平日1,000円、土日祝1,300円

      (中学生以下それぞれ800円、1,000円)

      <60分コース>

      平日2,000円、土日祝2,600円

      (中学生以下それぞれ1,600円、2,000円)

      ※中学生以下は親同伴限定

URL   : http://ktm-kawaii.com/



■今後の展開

2017年12月13日にコツメカワウソの追加正規輸入を行って個体頭数を増加して展示状態を充実させました。以降も定期継続的に正規輸入を行う予定です。また、日本にはまだ居ない他の絶滅危惧種やエキゾチックアニマルも正規輸入する予定で、個性豊かな動物との癒しの場として活動して参ります。


※出典 IUCN Aonyx cinereus page,CITES Trade Databese



■会社概要

商号  : 株式会社MAI-KO

代表者 : 代表取締役 長安 良明

所在地 : 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-29-4成田ビル5F

設立  : 2015年8月

事業内容: 各種イベント企画運営・実施

資本金 : 888万円

プレスリリース動画

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「145848」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報