ワンちゃんも高齢化が進行散歩したくても歩けない「散歩問題」を...

ワンちゃんも高齢化が進行 散歩したくても歩けない「散歩問題」を人間用ベビーカーで解決! 使い方動画と乗りやすいオプション付きで販売開始

ベビーカー通販専門店「ベビーシュガー」(代表:佐藤 庚治、本社:岡山県岡山市、販売拠点:神奈川県川崎市多摩区)は、犬用ベビーカーサイト「ドックシュガー」をオープンしました。犬が載るスペースを多く確保するために足元を埋めるパーツをオプションとして提供し、日本製には少ない2人乗りベビーカーも海外製のものを多く商品展開しています。

2人乗り用ベビーカーは耐重量が大きいため大型犬を乗せても既存の犬用バギーより壊れにくく、中型犬の多頭飼いユーザーからもバランスが良く使いやすいと好評です。


【散歩したくても歩けない!途中で疲れて動けない!「散歩問題」増加中】

 飼育環境の向上、えさの栄養バランス向上により飼い犬の寿命は20年前と比べて伸び続けているというデータもあり、高齢化した犬たちは足腰が弱り、散歩が難しくなっていることも少なくありません。他のペットと比べても外の散歩が好きである犬は、歩けなくなっても散歩をしたがるため、特に大型犬においては「シニア犬の散歩問題」に多くの飼い主が頭を抱えています。

・長距離を歩けないが外に出たがる。

・ある程度歩いたところで動かなくなってしまう。

・疲れて歩くのを嫌がる場合には抱いて帰らなければならない。

・大型犬の場合、抱いて運ぶのは大変な労力で、女性・子供では難しい場合がある。


【小型・中型犬の多頭飼い。一気に散歩するのは難しい!】

 一時期の大型犬ブームが過ぎ、現在は小型犬が流行の中心になっており、飼育の労力や必要スペースの減少から多頭飼いも増えています。3頭以上の場合、散歩の際には同じ方向に行かずに紐が絡まる、行動範囲がそれぞれ異なるため、途中で止まってしまう個体が出てしまう、など、シニア犬と同様の問題は多頭飼いの飼い主たちも抱えています。


【犬用バギーより壊れにくく、移動が楽な人間用ベビーカーを活用!】

 当社が人間用ベビーカーを犬用として販売しようとしたきっかけは、犬用として購入していたお客様からの意見でした。3頭のフレンチブルドックを飼育しているその方は、1頭がいつも途中で止まってしまうことに困り、当初犬用バギーを活用していました。しかし3頭乗せると1年に一度買い替えが必要なほど痛みが速かったのが、海外製の2人用ベビーカーにしてみたところ4年経っても壊れなかったというのです。


 フルフラットに近い状態になる新生児用のベビーカーで、さらに2人乗り用を利用することで耐重量を確保し、人間の場合は足を降ろす部分に詰め物することで犬の乗るスペースを広げました。販売開始に伴い、詰め物になるポーチをオプションとしてプレゼントしています。

 ベビーカーはバランスが良く複数で乗っても快適で、途中で歩かなくなってしまう個体がいる場合も、安心して散歩に出ることができます。最初は戸惑う犬たちも、1,2度で慣れて自分から乗るようになります。


ベビーカーを犬用バギーに変身させる方法 

< http://dogstroller.jp/?tid=2&mode=f2 >


■人気商品■

【phil&teds verve3 double black】縦型2シート 40kgまで

< http://dogstroller.jp/?pid=123737880 >


【Baby Jogger 2016 Summit X3 Double  Jogging Stroller】横型2シート 45kgまで

< http://dogstroller.jp/?pid=123394683 >



■オープン記念■

当サイトからベビーカーをご購入の場合、犬用に変身させるためのポーチをプレゼントします。(犬専用バギーには付属しません。詳細はお問い合わせください)

 

【ドッグシュガー詳細】

 少子化の影響で多くの日本メーカーは二人乗り用ベビーカーの生産から撤退しているため、当サイトは海外製を多く取り扱っています。

 どのようにしたら快適に乗ってくれるのか?実際に乗った犬たちの様子はどうなのか?と心配な飼い主たちのために使い方動画も公開しています。

 ドックシュガーyoutubeチャンネル:

https://www.youtube.com/channel/UCr01tklgtJfaylKQYnyMgww/videos

【今後の展開】

 当社では海外で人気の犬用グッズを多数取り揃えてり、実際の犬たちの乗り心地を確認するために東京都世田谷区居住の多頭飼いしているパートナーの意見を取り入れながら販売しています。

少子化からペット数が増え続け、また寿命が延びていくことで、犬の高齢化、シニア犬介護の問題が深刻化していくと予想されます。当社ではそうした問題に対応できる商品を取りそろえていく予定です。

【会社概要】

名称   : ドッグシュガー

住所     : 岡山県岡山市中区倉富463-30

販売拠点 : 神奈川県川崎市多摩区中野島3-2-7

URL   : http://dogstroller.jp/


【関連動画】





プレスリリース動画

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「142968」を
担当にお伝えください。