eSIM管理のグローバルリーダーG+D Mobile Securityが Google Project Fiのパートナーに選定

デジタルアイデンティティ管理とeSIM(*1)テクノロジーにおいてグローバルリーダーのG+D Mobile Security GmbH(本社:ドイツ ミュンヘン、以下 G+D Mobile Security)は、eSIMおよびeSIM管理テクノロジー供給において、GoogleのProject Fiのパートナーに選定されたことを発表いたします。今回の選定を以て、Googleとの更なる協業を推進していきます。


Google Project Fiについて: https://fi.google.com/about/



eSIM管理はリモートプロビジョニング(*2)と、サブスクリプション(*3)のライフサイクル管理を可能にします。G+D Mobile SecurityのeSIM管理基盤はProject Fiがセキュアで効率的に複数のMNOプロファイルを管理することを可能にします。Project FiとG+D Mobile Securityは移動体通信事業者、GSMA、そしてその他のAndroidエコシステムに参加しているパートナー各社との緊密な関係を維持し、今後より広がるであろうスマートフォンやその他のAndroid 搭載端末へのeSIM採用の可能性を探求してまいります。



G+D Mobile Security CEOのCarsten Ahrensは次のようにコメントしています。「自動車やタブレット、スマートウォッチなどのコネクテッドデバイス向けにeSIMおよびeSIM管理に携わってきた当社の比類なき長年の経験が、スマートフォン向けeSIMアプリケーションにとってもよい経験となっています。G+D Mobile Securityはコンシューマーデバイスへのセキュアで、シームレスな、オンデマンドのコネクティビティを提供するeSIM管理を拡大するためのGoogleとのパートナーシップをたいへん喜ばしく思います。」



(*1) リモートでデータの書き込み、書き換えが可能なSIM

(*2) 遠隔からeSIMの活性化を行うこと

(*3) eSIMの中に記録され、移動体通信事業者へ接続するために必要な各種情報

(*4) 移動体通信事業者



■G+D Mobile Securityについて

G+D Mobile Securityは、ドイツ ミュンヘンに本社を構える世界的なモバイル セキュリティ テクノロジー カンパニーで、Giesecke + Devrientグループの一会社です。G+D Mobile Securityは5,800人の従業員を抱え、2016年度には約8億6千万ユーロの売上をあげています。50以上のセールスおよびパートナーオフィスと、20以上の認定済み工場・パーソナリゼーションサイトおよびデータセンターが、世界中のお客様との緊密な関係を確かなものにしています。


G+D Mobile Securityは何十億ものデジタル・アイデンティティをその全体のライフサイクルを通じて管理し守ります。当社の製品・ソリューションは商業銀行、携帯通信事業者、自動車メーカー、モバイル端末メーカー、大手企業、交通機関や保険会社およびそのお客様の毎日の決済、通信、デバイス間のやり取りを守るために使われています。詳しくは https://www.gi-de.com/mobile-security をご覧ください。


PRサイト(英語): https://www.gi-de.com/g-d-group/press/press-releases/detail/press-detail/g-d-mobile-security-selected-for-googles-project-fi/


*2017年10月12日にドイツ、ミュンヘンで発表されたプレスリリースの抄訳です。

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「142294」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報