備長炭入りだから素早く焼きあがるevercook αシリーズ...|

備長炭入りだから素早く焼きあがる evercook αシリーズから備長炭5点セットを発売

株式会社ドウシシャ(大阪本社:大阪市中央区、代表取締役社長:野村 正幸)は、2年保証のフライパン『evercook “α(アルファ)”』より「evercook α備長炭 5点セット」を、2017年9月下旬に発売いたしました。


evercook α備長炭 5点セット(1)


URL: http://www.evercook-kitchen.com/alpha-binchotan/index.html


【『evercook』とは】

“ever(ずっと)cook(料理)をしたくなる”フライパンをコンセプトとしたキッチンブランドです。


本シリーズは、evercookフライパンの特長である「つるつるすべる」、「とにかくこびりつきにくい」という仕様に加え、αシリーズならではの2年保証付き、そして備長炭粒子を練り込んだことで、食材をおいしく素早く調理することが出来ます。

また、取り扱い面でも使い勝手がよい理想的なサイズ設計を実現しました。


◆備長炭入りで料理を手早く素早く調理

通常のevercookフライパンに比べて、約38%温度上昇が早いため、調理を素早くできます。また、備長炭入りのほうが、通常のevercookフライパンに比べて調理物の温度があがります。


◆考えぬかれたサイズ設計

・フライパン26cm

平らな面が通常のevercookフライパンに比べて20%広く、ステーキ肉が2枚調理できます。

・ポット20cm

80mmの深型タイプなので、シチューやカレー、汁物を作るのに使いやすいように80mmの高さがあります。煮込み料理でもお使いいただけるようにシリコンガラス蓋付きです。ピラフやごはんも炊けます。

・玉子焼き器13×18cm

着脱ハンドルタイプの玉子焼き器なので、オーブンにいれて調理できます。


◆レシピブック付き

買ったその日から楽しく料理ができるようにレシピブック付きです。毎日の食卓から、パーティー料理、お子様と一緒に楽しめる内容になっています。


◆130万回耐摩耗性試験をクリア!※1

従来のevercookフライパンシリーズは耐摩耗性試験において50万回をクリア。新シリーズのevercook α(アルファ)本製品ではフッ素コーティングの中にαダイヤ粒子と備長炭を入れることで、フッ素コーティングを強化し、130万回の耐摩耗性試験をクリアすることができました。

※1.試験方法:JIS2010 耐摩耗性試験にて、130万回実施。(一般財団法人 ボーケン品質評価機構調べ)


◆1,800時間耐食性試験をクリア!

5%の食塩水を入れ、フッ素の膨れを見る過酷な試験は、従来であれば24時間で適合でしたが、1,800時間(約75日間)の耐食性試験を大幅にクリアしました。


◆自信があるから2年保証を実現※2

130万回耐摩耗試験クリアと1,800時間耐食性試験をクリアする性能が、2年という保証期間を実現しています。


※2.2年保証は内面フッ素樹脂のはがれが対象です。

(強い火力や空だきによる変形・変色・こげつき、また仕様により発生した傷は除きます)



【商品概要】

名称        :evercook α備長炭 5点セット

型番        :EFPABE5

カラー       :ブラック

販売開始日     :2017年9月下旬

セット内容     :玉子焼き13×18cm、フライパン26cm、ポット20cm、

           ガラス蓋20cm、専用ハンドル

付属品       :レシピブック

メーカー希望小売価格:19,800円(税抜)


▽商品ページ

http://www.evercook-kitchen.com/alpha-binchotan/index.html



【会社概要】

商号 : 株式会社ドウシシャ

代表者: 代表取締役社長 野村 正幸

所在地: <大阪本社>    〒542-8525 大阪市中央区東心斎橋1-5-5

     <東京本社>    〒108-8573 東京都港区高輪2-21-46

     <東京本社第1ビル>〒140-0011 東京都品川区東大井1-8-10

設立 : 1977年1月

資本金: 49億93百万円

URL  : http://www.doshisha.co.jp/



【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】

株式会社ドウシシャ お客様相談室

Tel:0120-104-481



※ プレスリリース記載の情報は、発表日現在の情報です。

※ 内容は予告なしに変更されることがございますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「139352」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事