ランニングステーション&リカバリーカフェ「グランミール」「ス...|

ランニングステーション&リカバリーカフェ「グランミール」 「スポーツの秋」がいよいよ到来! 9月29日「筋肉を考える日」にちなみ、マラソンランナー向けの スイーツメニューを販売開始! アスリートのエネルギー補給にもインスタ映えを!

 東京・駒澤大学にある“食とスポーツの融合”をテーマにした、ランニングステーション&リカバリーカフェ「グランミール」(東京都世田谷区駒沢4-13-10 2F)が、森永製菓「ウイダーinゼリー」を使用したスイーツ3品の販売を、9月29日(金)の「筋肉を考える日」より期間限定でスタートします。

 今回販売されるスイーツは、フードコーディネーター・料理研究家として活躍する河合真由子さんが考案したレシピを元に制作。いずれもスポーツをした直後の身体に素早くエネルギー補給してくれる上に、目にも栄養を与える色鮮やかなスイーツが揃いました。


ビーツ&人参のスムージーパフェ


■森永製菓「ウイダーinゼリー」を使用したスイーツ紹介

アスリートが不足しがちなミネラル分を補給

1.ビーツ&人参のスムージーパフェ 648円(税込)

https://www.atpress.ne.jp/releases/139087/img_139087_1.jpg

ギリシャヨーグルト、inゼリー(エネルギー)、スムージーをパフェのように3層に重ね、フルーツグラノーラを載せたスイーツ。スムージーはビーツ、人参、バナナ、レーズンで作られており、葉酸と鉄分を豊富に含み吸収を助けるビタミンCも豊富。特に鉄分不足になりがちな女性にオススメ。しっかりした食べ応えがあるので、朝食にもピッタリ。


運動後の水分補給に

2.inゼリーとグレープフルーツのミントジュレップ風スポーツドリンク 648円(税込)

https://www.atpress.ne.jp/releases/139087/img_139087_2.jpg

グレープフルーツとinゼリー(エネルギー)、そして、ミントの清涼感が効いた、清涼感のあるドリンク。運動後の身体に浸透しやすいよう、塩分は0.05-0.2%、糖分は5-8%と体液よりも濃度が薄く調整されているので、ランニング後に味わいたい。


運動後の糖質補給に

3.inゼリーとマンゴー、ギリシャヨーグルトのジャースイーツ 540円(税込)

https://www.atpress.ne.jp/releases/139087/img_139087_3.jpg

ヨーグルトゼリー、inゼリー(プロテイン)、マンゴージュレを重ねたジャースイーツ。吸収されやすい果糖と、たんぱく質豊富なギリシャヨーグルトが、運動後に不足した糖質を効率良く回復してくれる。ヨーグルトゼリーをミントシロップでマリネしているので、より高い清涼感が味わえる。スイーツ男子にもオススメ。



■スタッフコメント

【グランミール オーナー・松井聡さん】

https://www.atpress.ne.jp/releases/139087/img_139087_4.jpg

 森永製菓の「inゼリー」は栄養を体内に吸収しやすい食品ですので、市民ランナーである僕自身もこれまで運動時の栄養チャージに活用してきました。「グランミール」は食とスポーツの店ですので、以前から「inゼリー」を使用したメニューを展開してみたいと思っていたので、今回チャレンジしてみました。

 中でも、今回開発したメニューの「ミントジュレップ風スポーツドリンク」は、ランニング後に飲むと口の中をスッキリさせてくれ、とてもいい清涼感が味わえるのではないかと思います。運動後にただプロテインを飲むだけでなく、見た目にもキレイなスイーツとして摂取することはとても良いこと。ぜひ運動後にお立ち寄り頂き、より競技力を上げていただきたいです。


<プロフィール>

東京農業大学 生物産業学部食品科学科、東京農業大学大学院卒業。2015年4月に「グランミール」をオープン。ランニングイベントや、ヨガレッスンも開催している。


【料理研究家・河合真由子さん】

https://www.atpress.ne.jp/releases/139087/img_139087_5.jpg

 生活の中で食べている馴染みのある食材と森永製菓「inゼリー」を合わせることで、機能的に栄養を摂ることができると感じました。

 「inゼリー」は良い意味で個性が強くないので、どんな食材とも馴染めるんです。特に今回の「スムージー」では、「inゼリー」(エネルギー)の絶妙な酸味がグラノーラとスムージーの濃厚な甘さを抑えて、スッキリと味わえるんです。運動後にも食べやすいスイーツばかりですので、ぜひご賞味ください。


<プロフィール>

 大学卒業後、海外で飲食店やカフェの立ち上げに携わる。帰国後、フードコーディネーター養成スクールを経て独立。「めざましテレビ」の仕事をきっかけに、朝型のライフスタイルにめざめ、朝カフェメニューの提案なども行なっている。



■「筋肉を考える日」とは

 森永製菓株式会社が、“金(筋)曜日が29(肉)日になる日”を「筋肉を考える日」として、日本記念日協会に申請し、正式登録されました。

 森永製菓は、自身の健康について改めて考えていただき、筋肉の大切さとタンパク質摂取の重要性を知っていただくために「筋肉を考える日」を制定しました。



■店舗概要

店名  : ランニングステーション&リカバリーカフェ グランミール

所在地 : 東京都世田谷区駒沢4-13-10 2F

電話番号: 03-5787-8426

アクセス: 東急田園都市線「駒沢大学駅」より徒歩10分 駒沢公園西口正面

営業時間: 月   11:00-23:00(LO 22:00) ※祝日は7:00開店

    : 火~金  8:00-23:00(LO 22:00) ※月祝日の翌火は11:00開店

    : 土日祝  7:00-23:00(LO 22:00)


 食とスポーツの融合をテーマに、ランニングステーションとカフェ&バルを併設。ランニングステーションにはシャワーが完備されているので、荷物を預けてスポーツを楽しんだ後に汗を流し、食事を楽しむこともできる。メニューはいずれも農大出身のオーナーが考案した栄養バランスの整ったものばかり。また、夜にはオーナーが学生時代に研究開発に携わった日本酒など、お酒を楽しむことができる。

 ノー残業デーや、土日の利用者がメーン。ランニングステーションとカフェは独立しているので、個々に使用することも可能。


<カフェの内観>

https://www.atpress.ne.jp/releases/139087/img_139087_6.jpg


<ランニングステーション内観>

https://www.atpress.ne.jp/releases/139087/img_139087_7.jpg

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「139087」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事