トップが語るエネルギー市場の“今”と“未来” Looop初合...

トップが語るエネルギー市場の“今”と“未来”  Looop初合同セミナー開催!

再生可能エネルギー中心に事業活動を行う小売電気事業者の株式会社Looop(本社:東京都文京区、代表取締役社長:中村 創一郎、以下 Looop)は、電力・ガス比較サイト「エネチェンジ」を運営するエネチェンジ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:有田 一平、 http://enechange.co.jp/ )と、マンションにおける高圧一括受電サービスを中心に事業活動を行う小売電気事業者の中央電力株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 誠司)とともに、合同企業セミナー「Energy Ventures MeetUp #1」を開催いたします。



Looopでは、高圧(法人)向けに展開していた電力小売サービスを、2016年4月の電力小売全面自由化に併せて家庭向けにも拡大、その後供給地域を広げ、ほぼ日本全国で電力小売サービスを提供しています。全面自由化から1年以上が過ぎ、関連する各プレイヤーのサービスの特徴が明確になってきている中で、エネルギー市場の今がどのような状況にあり、また未来がどのように描かれようとしているのかについて、Looop代表の中村が直接語る予定です。



【開催概要】

タイトル    : Energy Ventures MeetUp #1

開催日時    : 2017年9月28日(木)19:30開始(19:00受付開始)

          ※21:30頃終了予定

場所      : 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル12階「ホワイエ」

参加企業    : エネチェンジ株式会社、中央電力株式会社、株式会社Looop

参加申込み方法 : https://enechange-meetup.connpass.com/event/64678

          ※お申込みにはconnpassへの登録が必要となります。

申込締切日   : 2017年9月24日(日)

参加対象者   : エネルギー企業や新電力市場に興味のある方、または同業界就業希望者

参加費     : 無料

プログラム(予定):

(1)トップによる企業プレゼン(3社)

(2)トークセッション

  (3社のトップが日本のエネルギー市場の“今”と“未来”について語ります)

(3)懇親会&名刺交換会



【会社概要】

当社は、2011年3月に東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県石巻市・気仙沼市へ中村 創一郎(現 代表取締役社長 CEO)が赴き、複数の施設へ独立型ソーラー発電セットの無償設置を実施したことがきっかけとなり、設立した会社です。

主に4つの事業でビジネス展開しております。


[太陽光発電システム事業]

「自分でもつくれる」をコンセプトに太陽光発電システム(MY発電所キット(R))を日本全国で販売。2011年の販売開始以来、1,935件(2017年7月時点)の実績(2015グッドデザイン賞受賞)。


[電源開発事業]

創業期から自社発電所開発を積極的に推進。地域社会と共に再生可能エネルギーの最大普及に取り組み、低炭素社会の実現を目指します。


[電力事業]

2015年7月の事業開始から、高圧電力は、沖縄、離島を除く日本全国で5,867設備に供給(2017年8月末時点、供給予定含む)。低圧は8月末時点で55,000件以上のお申込み。


[蓄電池事業]

2017年4月に蓄電池事業部を新設。家庭用蓄電池に加え、産業用蓄電池をリリース。VPP実証事業にも参画決定。


商号  : 株式会社Looop

代表者 : 代表取締役社長 CEO 中村 創一郎

所在地 : 〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-4

設立  : 2011年4月

事業内容: ●太陽光発電システムの開発・販売・設置・管理

      ●自社太陽光発電所の設置・管理

      ●自然エネルギーを使用した商品の企画・開発・販売

      ●電力小売事業

      ●電力小売に関わる各種業務委託業

      ●損害保険代理店事業(取扱保険会社:三井住友海上火災保険株式会社)

資本金 : 708,300,000円

URL   : https://looop.co.jphttps://looop-denki.com

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「137456」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報