季節限定!HUBオリジナルエールビール『ハブエール』が9月か...

季節限定!HUBオリジナルエールビール『ハブエール』が 9月から秋・冬バージョンに変更

苦み・旨み・深い香りのバランスで心地よく飲める個性的で贅沢なIPAタイプ

株式会社ハブ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:太田 剛)が運営する、英国風パブ『ハブ』が販売している、季節限定のHUBオリジナルエールビール『ハブエール』が9月から秋・冬バージョンに変更。店舗からの発注後、ブルワリーより樽詰めされ、当日に冷蔵発送される為、圧倒的な鮮度のフレッシュ感があります。選りすぐりのモルトとホップを贅沢に使い、季節限定レシピで仕上げたハブだけのオリジナルブランドですので、ハブでしか飲む事ができません。

イメージ写真



■ハブエール誕生秘話
毎年実施されている、本場英国PUBを視察する英国研修帰りの多数の社員から、「ハブオリジナルのエールビールを販売したらどうか」と提案をもらいました。海外の樽生ビールが珍しくなくなっている昨今。ハブでしか飲めないビール、それも英国PUBらしいオリジナルのエールビールというものが将来必要であると考え、2005年にハブでしか飲めないオリジナルブランド『ハブエール』の開発、販売が実現しました。日本では、キンキンに冷えたビールを一気に飲みほす。発泡性が高く、爽快感を感じて実に美味しい。その喉ごしと対極にあるエールビール。とりあえずの存在から、主役になるビールを作りたかった。こうして誕生したのが、ハブエールです。「大手のやれないビールをつくる」と語る、造り手の味への探究心と、ハブ従業員の皆の想いが、パイントグラスに注がれたエールビールにぎっしりと詰まっています。


■ハブエールはどこで造られているのでしょうか
ハブエールは新潟にある、全国第一号地ビール醸造所「エチゴビール株式会社」で製造されています。工場では、ビール造りのプロたちが、その品質や味・状態など様々な観点からチェックをしています。安全なビールを提供する為の品質検査はかかせません。


■商品詳細
本商品は、英国の伝統的ホップの香りと苦みにこだわった、ケントゴールディングス100%・ドライホッピング仕様。苦み・旨み・深い香りのバランスで心地よく飲める個性的で贅沢なハブエールとなっております。
秋冬バージョンは、フレッシュ感があり爽やかで軽い飲み口の春夏バージョンと比べ、苦味と旨みのバランスを考えしっかりしたボディ感があり、重めのゆっくり味わいながら飲むタイプとなります。

-IPAタイプ-
モルトとケントゴールディングスを贅沢に使い、度数、苦みとも従来のものより高く設定。ケントゴールディングスと相性の良い、クリスタルモルトでロースト感を加えており、色目が濃いIPAタイプとなります。

・販売期間
9月初旬から各店舗にて順次販売。来年の3月初旬ごろからは、春・夏バージョンに変更予定。
※限定販売の為、売り切れの際はご了承ください

・販売価格
1/2パイントグラス ¥490
3/4パイントグラス ¥700
1パイントグラス  ¥880
※HUB浅草店除く、HUB全店舗

・アルコール度数
5.5度~6.0度

・IBU値(※)
40前後
※苦味の単位。大きくなればなるほど、苦いビールとなります。
 参考:国産樽生ビール IBU値15~20

・醸造方法
上面発酵


【会社概要】
商号  : 株式会社ハブ
代表者 : 太田 剛
所在地 : 〒101-0021 東京都千代田区外神田3丁目14-10 秋葉原HFビル 7階
設立  : 1998年5月28日
事業内容: 英国風PUB事業等
URL   : https://www.pub-hub.com/

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報