さんまの水揚量“日本一”である根室の名物イベント!9月20日...|

さんまの水揚量“日本一”である根室の名物イベント! 9月20日から2日間『根室さんま直送市』を開催

「まるごと根室」(ねむろ水産物普及推進協議会、会長:根室市長 長谷川 俊輔)は、2017年9月20日(水)~21日(木)の2日間、北海道庁旧本庁舎(赤れんが)前庭にて、『根室さんま直送市』を開催いたします。

炭火焼き



【さんま日本一!といえば『根室』】
北海道根室市は、2016年にさんまの水揚量は「7年連続」、水揚金額に至っては、「19年連続」日本一を記録しており、さんまといえば『根室』のイメージが定着しています。


【“根室のさんま”はなぜうまい!】
さんまは夏頃から栄養豊富なプランクトンを求めて黒潮海域を北上し、親潮海域に入ります。その後、秋の水温低下に伴って、親潮海域から南下を開始し、黒潮海域に戻ります。親潮海域のプランクトンは、特に脂肪分が多く、この時期のさんまは、この餌を食べるため、脂肪分を大量に蓄えています。
その中でも、根室沖はこの親潮と黒潮の合流地点となっていることから、さんまの好漁場とされており、根室のさんまは脂肪分を大量に蓄えたさんまが南下を開始する前に漁獲されるため、一番脂がのりきった状態で水揚げされると言われています。


【『トロさんま』とは?】
根室のトロさんまの一番の特徴は、『脂のノリの良さ』です。その脂のノリは、マグロのトロにも匹敵すると言われています。根室の“トロさんま”は『格別の旨さ』です。


【トロさんまの炭火焼き、生さんまの箱売り】
イベント当日は、炭火焼きの香ばしい香りと、たくさんの煙の中で旨みがギュっと凝縮された「トロさんまの炭火焼き」や、鮮度抜群!「生さんまの箱売り」を行います。(数量限定)


【さんまの刀汁(つみれ汁)、根室さんまロール寿司の販売】
その他飲食コーナーでは、市内4漁業協同組合の女性部特製「さんまの刀汁(つみれ汁)」や、本年より新たに根室市のご当地グルメ「根室さんまロール寿司」の販売を行います。(いずれも数量限定)


【札幌市民や観光客からも大変好評をいただいています!】
本イベントは、札幌市に住む多くの方々に根室の旬の食材である「さんま」をPRし、認知度の向上、消費拡大を図ることを目的に開催しており、2017年で7回目の開催となります。
「今年も赤れんがに来るんでしょ?」と期待を寄せられるほど、名物イベントに成長した「根室さんま直送市」は、着実に認知度が高まっており、2016年の開催時にも、「根室のさんまは脂のノリが全然違う。やっぱりさんまは根室だね。」との声が多数聞かれました。また、道外観光客からは「今までこんな秋刀魚は食べたことがない。秋刀魚がこんなに脂のりがよくてびっくりした。また、食べたい!」と喜びの声が寄せられるほど、好評をいただいております。


■根室さんま直送市
1.日時:2017年9月20日(水)~21日(木)
    10:00~18:00(1日目)
    10:00~17:00(2日目)
2.場所:北海道庁旧本庁舎(赤れんが)前庭
3.内容:・炭火焼きトロさんまの販売(1匹 200円 数量限定)
    ・浜の母ちゃん特製!「刀汁」の販売(1杯 200円 数量限定)
    ・生さんまの箱売り(価格未定 数量限定)
    ・ご当地グルメ「根室さんまロール寿司」の販売(5貫入 600円 数量限定)
    ・北海道根室の特産品(カニ、さんま加工品等)の販売
    ・観光パンフレット等の配布
     ※漁の模様により、内容が変更となる場合があります。
4.主催:まるごと根室(ねむろ水産物普及推進協議会)
    【構成団体】
    根室水産協会、市内4漁業協同組合(根室漁協、歯舞漁協、落石漁協、
    根室湾中部漁協)、根室商工会議所、市内金融機関(大地みらい信用金庫、
    北洋銀行、北海道銀行)、根室市観光協会、
    根室さんまロール寿司推進協議会 等 計22団体
5.共催:北海道根室振興局
6.協賛:ポッカサッポロ北海道株式会社
7.協力:札幌市

プレスリリースロゴ画像

プレスリリース添付資料

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「136423」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ