博物館でアジアの旅『マジカル・アジア』東洋館で9月5日~実施|

博物館でアジアの旅『マジカル・アジア』 東洋館で9月5日~実施

アジア各地の吉祥、魔除け、呪いなど、 目に見えない不思議なパワーにまつわる作品を紹介!

2017.08.10 16:00

東京国立博物館では、東洋館の作品を紹介する「博物館でアジアの旅」を2017年9月5日(火)~10月15日(日)まで開催します。今年のテーマは「マジカル・アジア」。アジア各地の吉祥、魔除け、呪いなど、目に見えない不思議なパワーにまつわる作品を展示します。研究員によるスペシャルツアーやナイトミュージアム、展示室での演奏会など、イベントも充実!この秋はマジカルの館、東洋館でお楽しみください。

ちらしイメージ



URL: http://www.tnm.jp/modules/r_event/index.php?controller=dtl&cid=5&id=9217


【見どころ1】
「マジカル」をテーマにした不思議な作品が勢ぞろい!

■主な作品
「パシェリエンプタハのミイラ」
https://www.atpress.ne.jp/releases/135334/img_135334_2.jpg
エジプト テーベ出土 第3中間期(第22王朝)・前945~前730年頃 エジプト考古庁寄贈 東京国立博物館蔵 東洋館3室で展示
来世における再生を信じた古代エジプト人。復活のマジックを成就させるため、肉体をミイラにして保存しました。

「眼の偶像」
https://www.atpress.ne.jp/releases/135334/img_135334_3.jpg
シリア テル・ブラク出土 後期銅石器時代(3期)・前3800~前3600年頃
古澤静子氏寄贈 東京国立博物館蔵 東洋館3室で展示
北メソポタミアの神殿に奉納された謎の小像。邪視(見つめることで呪いをかける魔力)を遠ざける効果があったとか?

「三彩鎮墓獣」※特集「唐三彩」より
https://www.atpress.ne.jp/releases/135334/img_135334_4.jpg
中国 唐時代・7~8世紀 横河民輔氏寄贈 東京国立博物館蔵 東洋館5室で展示
唐の貴人の墓におさめた人面と獣面のコンビ。眼光するどく前を見つめ、侵入者を寄せ付けない気迫に満ちています。

「鉄拐図軸(寒山拾得蝦蟇鉄拐図軸のうち)」
https://www.atpress.ne.jp/releases/135334/img_135334_5.jpg
伝劉俊筆 中国 明時代・16世紀 東京国立博物館蔵 東洋館8室で展示
瓢箪を通じて、自分の魂を体から出し入れする鉄拐。魂を遊ばせている間に体を処分されてしまったこともあるかわいそうな仙人です。

「ヴァジュラバイラヴァ父母仏立像」※特集「チベットの仏像と密教の世界」より
https://www.atpress.ne.jp/releases/135334/img_135334_6.jpg
中国 清時代・17~18世紀 東ふさ子氏寄贈 東京国立博物館蔵 東洋館12室で展示
男女が抱擁する姿の仏像を父母仏といいます。この2人から他の仏たちが生まれると考えられていました。

「銭剣」※特集「アジアの祈り」より
https://www.atpress.ne.jp/releases/135334/img_135334_7.jpg
中国 清時代・19世紀 農商務省北海道事業管理局寄贈 東京国立博物館蔵 東洋館13室で展示
銅のお金を赤いひもで結びつけたもの。妖怪キョンシーを退治する道具として有名です。

「肖像頭蓋骨」※特集「アジアの祈り」より
https://www.atpress.ne.jp/releases/135334/img_135334_8.jpg
パプアニューギニア 19~20世紀 N.G.マンロー氏寄贈 東京国立博物館蔵 東洋館13室で展示
亡くなった首長の頭蓋骨に霊魂が宿ると考え、生前の姿を再現して大切に祀りました。


【見どころ2】
「マジカル・アジア」をより楽しめるイベントが盛りだくさんです。

※すべて参加無料(ただし、9月18日を除き当日の入館料が必要)、特記以外は事前申込不要

■スペシャルツアー「セブンワンダーツアー ―添乗員はトーハク研究員―」
7人の研究員が「マジカル・アジア」をキーワードに、60分間の東洋館の旅へご案内します。
・9月6日(水)14:00~15:00
「俑(よう)の魅力を探る旅」 三笠景子(東洋陶磁史)
・9月9日(土)14:00~15:00
「南極聖人の奇妙な旅」 猪熊兼樹(工芸史)
・9月10日(日)14:00~15:00
「呪いのパワーを探す旅」 白井克也(東アジア考古学)
・9月12日(火)14:00~15:00
「幻獣を探す旅」 勝木言一郎(東洋美術史・東西文化交流史)
・9月15日(金)18:30~19:30
「不思議なマネーを探す旅」 市元塁(東洋考古)
・9月16日(土)18:30~19:30
「この世とあの世をめぐる旅」 小野塚拓造(西アジア考古学)
・9月18日(月・祝)14:00~15:00
「願いを叶える仏像の旅」 西木政統(彫刻史)

集合場所:東洋館エントランス ※展示室をめぐるツアーです。歩きやすい靴でご参加ください

■ナイト・ミュージアム 親子で東洋館探検!<事前申込制>
作品を見てクイズに挑戦! 力をあわせてゴールを目指す、夜の博物館探検にでかけましょう。
9月18日(月・祝)18:00~19:30(17:30集合)
会場  :東洋館
対象  :小学生とその保護者
定員  :30組(応募者多数の場合は抽選)
申込方法:当館ウェブサイトのフォームでお申し込みください
申込締切:8月31日(木)必着

■プレミアム・フライデー@トーハク 気軽に椅子ヨガ in 東洋館
仏像に囲まれながら、いすに座ってできるヨガを体験してみませんか。
9月29日(金)18:00~、18:30~、19:00~、19:30~(各回15分程度)
講師:渡辺美保
会場:東洋館1室
定員:各回20名(先着順)

■ボランティアによる東洋館関連ガイドツアー
東洋館にまつわるツアーを「博物館でアジアの旅」バージョンで行います。
・9月 5日(火)11:00~11:40  たてもの散歩ツアー
・9月 7日(木)11:00~11:40  東洋館ツアー
・9月10日(日)11:00~11:30  彫刻ガイド
・9月17日(日)11:00~11:40  東洋館ツアー
集合場所:東洋館エントランス(9月5日(火)は本館エントランス)

■アジアの伝統音楽
展示室で行う演奏会です。アジアの音楽をお楽しみください。
・コムズの演奏 9月8日(金)15:00~15:30、17:00~17:30
出演:ウメトバエワ・カリマンほか
会場:東洋館1室

・中国琵琶の演奏 9月14日(木)13:30~14:00、15:30~16:00
出演:シャオロン
会場:東洋館1室


■開催概要■
イベント名:博物館でアジアの旅「マジカル・アジア」
期間   :2017年9月5日(火)~10月15日(日)
開館時間 :9:30~17:00
      ※金・土曜日は21:00まで、
       9月中の日曜日と9月18日(月・祝)は18:00まで、
       9月22日(金)・23日(土・祝)は22:00まで
      ※ 入館は閉館の30分前まで
休館日  :月曜日
      ※ただし9月18日(月・祝)、10月9日(月・祝)は開館、
       9月19日(火)は休館
観覧料  :一般620円(520円)/大学生410円(310円)
      ※ ( )内は20名以上の団体料金
      ※ 高校生以下、および満18歳未満と満70歳以上の方は無料。
        入館の際に年齢のわかるものをご提示ください。
      ※ 障がい者とその介護者1名は無料。
        入館の際に障がい者手帳などをご提示ください。
      ※敬老の日(9月18日(月・祝))は総合文化展が無料
      ※特別展は別途観覧料が必要

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「135334」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ