ALMEX(USEN Group)の「変なホテル ラグーナテ...|

ALMEX(USEN Group)の 「変なホテル ラグーナテンボス向け電子宿泊台帳SignUp」に Hmcommの音声認識AIプラットフォーム『VRobot』が 変なホテル 舞浜東京ベイに続き採用

2017.08.07 15:30

ディープラーニングを活用し音声から価値を提供する、国立研究開発法人産業技術総合研究所(本部:茨城県つくば市、理事長:中鉢 良治、以下 産総研)発ベンチャーHmcomm株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:三本 幸司 http://www.hmcom.co.jp/ 、以下 Hmcomm)は、株式会社アルメックス(本社:東京都港区、代表取締役社長:馬淵 将平 https://www.almex.jp/ 、以下ALMEX)が開発を手掛けた電子宿泊台帳SignUpへHmcommの音声認識技術 VRobot(※)をバンドルし、変なホテル 舞浜東京ベイに引き続き、変なホテル ラグーナテンボス( http://www.h-n-h.jp//lagunatenbosch/ )へ採用されたことを発表いたします。

変なホテル ロゴ画像



「変なホテル ラグーナテンボス向け電子宿泊台帳SignUp」は、20数年間ALMEXの看板製品として活躍し続ける自動精算機ソリューションの中でHmcommの先進の音声認識技術を導入し、完全無人のチェックイン/アウトを実現した新たなソリューションとなります。

近年、人手不足に直面するサービス業界や医療業界で、人型ロボットや無人精算機を導入し、受付や精算などを「完全無人化」する動きが出ており、人工知能を活用した新たなソリューションへの期待が高まっております。ALMEX、Hmcomm両社は、Hmcommの先進の音声処理プラットフォームと、ALMEXのさまざまな製品・技術を組み合わせることで、製品競争力を強化し、将来の事業提携なども視野に入れ、新たな市場の開拓を行っております。

※VRobotとは
IoT機器やロボットなどの機器への“音声コマンド入力”に特化した高精度音声認識エンジン。複数のデバイスメーカー様に、導入に向けたPOC(Proof Of Concept:実証実験)を実施していただいており、今後、様々な機器への導入が見込まれています。


【株式会社アルメックスについて】
●会社名 : 株式会社アルメックス
●URL   : http://www.almex.jp/hs/
●設立日 : 1966年6月28日
●所在地 : 東京都港区北青山3-1-2
●製品URL : http://www.almex.jp/hs/products/lobby/signup.html
●事業内容: ビジネスホテル、レジャーホテル向け管理システムや、
       病院向け自動精算機の開発・製造、販売


【Hmcomm株式会社について】
●会社名 : Hmcomm株式会社
●URL   : http://www.hmcom.co.jp/
●設立日 : 2012年7月24日
●所在地 : 東京都港区虎ノ門2-9-14 郵政福祉虎ノ門第一ビル4階
●事業内容: 音声処理プラットフォーム「The Voice」を基盤とし、
       いままで得られなかった音声を見える化することにより、
       お客様の価値を最大化するソリューションを提供しております。
       主なソリューションとしては、以下となります。
       1.VCRM(AI×CRM)、2.VContact(AI×コンタクトセンター)、
       3.VRobot(AI×デバイス)


【国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)について】
日本最大級の公的研究機関として日本の産業や社会に役立つ技術の創出とその実用化や、革新的な技術シーズを事業化するための「橋渡し」機能に注力する研究所。全国10か所の研究拠点で約2,000名の研究者がイノベーションを巡る環境の変化やそれらを踏まえて策定された国家戦略等に基づき、イノベーション・ナショナルシステムの中核的、先駆的な立場で研究開発を行っています。また世界30の主要研究機関と包括研究協力覚書(MOU)を締結するなど、積極的なグローバルネットワークも構築しています。


【変なホテル ラグーナテンボス】
変なホテルは先進技術を導入し、ワクワクと心地よさを追求したロボットを活用したホテルです。2015年7月に長崎県ハウステンボスに初号棟を開業、「初めてロボットがスタッフとして働いたホテル」としてギネス世界記録(R)にも認定されました。
今回3号棟として東海地区に初めて開業した変なホテルラグーナテンボスは、テーマパーク「ラグナシア」初の直結ホテルとして設立されました。テーマパークに隣接したこのホテルは、エンターテインメント性に特化し、単なる宿泊施設としてではなく、ワクワクいただけるような仕掛けを取り入れております。


【前回導入時に関する関連記事】
「変なホテル舞浜 東京ベイ向け電子宿泊台帳SignUp」に音声認識プラットフォーム「VRobot」が採用
https://www.atpress.ne.jp/news/124625
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「134682」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報