チェックポイント社、店舗向けRFID商品管理ソフトウェア「S...

チェックポイント社、 店舗向けRFID商品管理ソフトウェア 「Seed ID(TM)」を開発、販売開始

―不正持出をアンドロイド端末にリアルタイム通知/ 棚卸効率化と在庫精度向上をサポートー

株式会社チェックポイントシステムジャパン(以下、チェックポイント/所在地:東京都港区、代表取締役社長:金村 真一)は、店舗向けRFID商品管理ソフトウェアを日本市場向けに開発し、「Seed ID(TM)(シード・アイディ)」の名称で2017年7月4日(火)より販売開始します。

Seed ID ロゴ



オムニチャネル戦略が加速し、高精度の商品管理が求められる中、チェックポイントでは業界をリードする拡張性の高いRFID商品管理ソフトウェアとして、製造・DC・店舗までサプライチェーン全体にわたり在庫可視化を可能にするソフトウェア「OAT(オーツ)」を2014年より国内で販売して参りました。今回新たに開発した「Seed ID(TM)」は、小売店舗に必要な標準機能「盗難防止」および「棚卸」にフォーカスしており、初めてRFIDを導入する小売業様に最適なシステムとなっています。またクラウドサービスとして提供するため初期導入コストの低減を図っています。


【Seed ID(TM)ソフトウェアの特長】
「どの商品が」「いつ」「どこで」不正に持ち出されたのかリアルタイムで把握したい、また、棚卸作業を迅速かつ高頻度で行うことで業務効率化と在庫精度向上を図りたい、といったお客様の声をもとにチェックポイントが日本国内で独自に開発したソフトウェアです。盗難防止用RFIDセンサー、棚卸用RFIDリーダと組み合わせて活用します。店舗から収集された盗難情報や棚卸情報はクラウドサーバーに一元管理され、いつどこからでも簡単にアクセス、閲覧が可能となります。

■盗難防止:「どの商品」が「いつ」「どこで」不正に持ち出しされたのかをリアルタイムで通知
出入り口に設置したオーバーヘッド型/ゲート型のRFIDセンサーが未精算の商品を検知すると、「Seed ID(TM) Alert」アプリをインストールしたアンドロイド端末にポップアップ表示、同時にアラート音で通知します。どの商品がどの出入り口から持ち出されたのかがリアルタイムで分かるため、お声がけ対応による盗難防止や、補充スピードアップによる売り逃し防止に効果を発揮します。既にチェックポイントの盗難防止(RF-EAS)センサー(※)を導入されているお客様は、RFIDアップグレードキットを増設するだけで、既存のセンサーを差し替えることなくそのままお使いいただけます。
※一部非対応機種がございます。

<Seed ID ロゴ>
https://www.atpress.ne.jp/releases/132098/img_132098_1.jpg

<Seed ID アプリ画面>
メニュー画面
https://www.atpress.ne.jp/releases/132098/img_132098_2.png
不正持出 商品詳細画面
https://www.atpress.ne.jp/releases/132098/img_132098_3.png
不正持出 ポップアップ通知
https://www.atpress.ne.jp/releases/132098/img_132098_4.png


■棚卸:ハンドヘルドリーダーを用いて、店舗の商品在庫を瞬時にカウント
バックルーム/売場でRFIDタグ付き商品にハンドヘルドリーダーをかざすだけで複数一括読取りが可能ですので、棚卸作業を大幅に効率化できます。店員はSeed ID(TM)ソフトウェアに送信した在庫情報に基づいて商品の補充ができるため、欠品による販売機会の損失を防止できます。また商品検索機能を備えており、商品名やJANコードデータを起点に商品の場所を探すことができます。

<店内での活用イメージ>
https://www.atpress.ne.jp/releases/132098/img_132098_5.jpg


■クラウドサービス型のサービス提供:インフラ構築の初期投資を低減
Seed ID(TM)ソフトウェアはクラウドで提供されるサービスのため、初期費用を抑えるとともに、機器選定や調達の手間を省き、速いスピードで導入いただくことができます。また、クラウドのサーバーは、強固なデータセンター内にデータを保管しているため、災害のリスクも軽減されます。

<システム構成図>
https://www.atpress.ne.jp/releases/132098/img_132098_6.jpg

なお、当社東京ショールーム(東京都港区)では、実機デモを通じて当ソリューションを詳しくご紹介しております。ご興味をお持ちの方は以下のWebページまたはお電話にて事前にお問い合わせください。

ショールーム来場のお問い合わせ
http://jp.checkpointsystems.com/contact/


■チェックポイントシステムズ社について
http://jp.checkpointsystems.com/

チェックポイントシステムズ社は、ロス防止と商品可視化を含む、小売業向け「マーチャンダイズ・アベイラビリティ」のグローバル・リーダーです。CCLインダストリーズ社(本社カナダ)の一部門であり、小売業におけるリアルタイムかつ正確な在庫管理の実現、補充サイクルの加速、欠品防止、盗難削減をサポートし、マーチャンダイズ・アベイラビリティおよび顧客体験を向上するエンド・ツー・エンドのソリューションを提供しています。

チェックポイント社のソリューションは、45年にわたるRFテクノロジーの専門知識、革新的な盗難防止ソリューション、市場をリードするRFIDハードウェア/ソフトウェア、商品の製造時点から店頭までのトラッキング、セキュリティ性の確保、ブランディングをサポートするラベルソリューションにより構成されています。
マーチャンダイズ・アベイラビリティ・ソリューションの導入により、消費者が欲する商品を適切なタイミングと場所に提供することが可能になり、小売業の売上・利益の増加に貢献します。

<株式会社チェックポイントシステムジャパン 会社概要>
商号  : 株式会社チェックポイントシステムジャパン
代表者 : 代表取締役社長 金村 真一
所在地 : 〒105-0012 東京都港区芝大門2-4-7 KDX浜松町第2ビル
事業内容: 電波式商品管理(RF-EAS)システム、RFIDシステムの販売
資本金 : 9,320万円
URL   : http://jp.checkpointsystems.com


■CCLインダストリーズ社について
CCLインダストリーズ社は、特殊ラベル・包装ソリューションにおける世界的なリーディングカンパニーです。グローバル企業から小規模ビジネス、また一般消費者向けに商品を提供しています。世界6大陸36カ国において154の生産設備を展開し、約20,000人の従業員を有します。本社はトロント(カナダ)およびフラミンガム(米マサチューセッツ州)にあります。
http://www.cclind.com/
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報