屋外型キッズテーマパーク「LEGOLAND Japan」 夏限定のフードメニュー登場!

LEGOブロックをモチーフとしたスイーツや食べ歩きグルメが登場

2017年4月1日(土)に名古屋・金城ふ頭にオープンした、家族で一日楽しめる屋外型キッズテーマパーク「LEGOLAND Japan」は、各レストランやスタンドにて夏のフードメニューを販売いたします。

 

「LEGOLAND  Japan」はこれからの季節にぴったりな夏のフードメニューを販売します。LEGOブロックをモチーフとしたラムネののった“フラッペ”や、同じくLEGOブロックをモチーフとしたチョコレートののった“ポップオーバー”、暑い時期にぴったりの“冷やしきしめんと季節のごはん”などがレストランやスタンドで提供されます。そのほかにも、パーク内での食べ歩きメニューを充実させるためにカートワゴンが登場し、“チャーハン”や”ロングカレーパン”、“フローズンマンゴー”などを提供いたします。

(※名称と価格、提供開始日は予告なく変更する場合がございます。)

 

『LEGOLAND  Japan』は日本初上陸、世界7カ国8カ所目の展開となる、2歳から12歳までのお子様を持つご家族をターゲットとした世界中で人気のテーマパークです。7つのエリアからなり、1,700万個のレゴブロックと10,000のレゴモデルを使用し、40を超えるアトラクションやショー、シアター、飲食施設、ショップなどで楽しめる時間と、想像力を自由にはたらかせる機会をご提供し、レゴブロックの世界にたっぷり浸かっていただける屋外型キッズテーマパークです。


報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「131237」を
担当にお伝えください。