府中市初!和洋中の本格料理と無農薬野菜料理が食べ放題!4月2...|

府中市初!和洋中の本格料理と無農薬野菜料理が食べ放題! 4月27日(木)「レストラン東北牧場」(農場直結型レストラン)が ホテルディナービュッフェをスタート

府中駅より徒歩1分のホテルコンチネンタル府中(所在地:東京都府中市府中町1-5-1、総支配人:田村 豊)は、2017年4月27日(木)より直営の「レストラン東北牧場」(農場直結型レストラン)で、府中市内のホテルでは初となる和洋中のディナービュッフェのレストランとして営業を開始いたします。

ビュッフェ写真1



ホテルコンチネンタル府中は、5タイプの客室、宴会場及びセミナー会場、3つの直営レストランを有するシティホテルです。「レストラン東北牧場」で和食、「レストランFilly」で洋食と中華を提供しております。
ホテル内で和・洋・中の料理と農場直結の素材を使った料理を一度に提供できるという特徴を生かし、「レストラン東北牧場」にてディナービュッフェを開始することにいたしました。
「レストラン東北牧場」の一番の特徴である、グループ会社「東北牧場」の完全無農薬・無化学肥料の野菜とアニマルウェルフェア対応の卵を使用した料理に加え、ディナービュッフェでは注目されつつある野草を使用したメニューもご提供いたします。
東北牧場コーナーと、和・洋・中の各料理長が創意工夫をこらした季節の料理が30種類以上。化学調味料はほとんど使用せず、素材本来の味をしっかりと感じていただけるメニューを揃えています。さまざまなお料理を召し上がりたい方はもちろん、安心安全な素材にこだわる方、お子様からご年配の方まで、幅広くお楽しみいただけます。

ディナービュッフェの営業時間は17時から23時(最終入店21時20分)で100分の時間制
料金は中学生以上の大人2,800円、65歳以上のシルバー2,200円、小学生1,800円、幼児は1,000円(いずれも税別)です。
ご料金の中にはお料理の他にコーヒー・紅茶・ウーロン茶・ジュース各種・東北牧場産野草茶をお召し上がりいただけるソフトドリンクバーが含まれております。アルコールのフリードリンクは、ビール、ウィスキー、ハイボール、ワイン(赤・白)、焼酎、サワー、紹興酒、日本酒を1,500円(税別)でご用意しております。


■「ディナービュッフェ」概要
店舗   : ホテルコンチネンタル府中 新館1階 レストラン東北牧場
期間   : 2017年4月27日(木)~
時間   : 17:00~23:00(時間制:100分)
席数   : 150席
料金(税別): 大人(中学生以上) 2,800円
       シルバー(65歳以上)2,200円
       小学生 1,800円
       幼児  1,000円
       アルコールフリードリンク 1,500円
       ※ビール、ウィスキー、ハイボール、ワイン(赤・白)、焼酎、
        サワー、紹興酒、日本酒
メニュー : 東北牧場コーナー、和食、洋食、中華 30種類以上
       (ビュッフェスタイル)、ソフトドリンクバー
       (コーヒー、紅茶、ジュース各種、東北牧場産野草茶)
URL    : http://www.hotel-continental.co.jp/restaurant/restaurant_tohoku/dinner_buffe.php

問合せ先: ホテルコンチネンタル府中 レストラン東北牧場(新館1階)
Tel   : 042-333-7115(直通)
URL   : http://www.hotel-continental.co.jp/tohoku_lp/index.html


■ホテルコンチネンタル府中 概要
客室数: 117室
宴会場: 9会場(10~200名様対応)
飲食店: レストランFilly(洋食・中華)、レストラン東北牧場(和食)
     カフェ&バーColt(ラウンジ)
所在地: 東京都府中市府中町1-5-1
電話 : 042-333-7111(代表)
URL  : http://www.hotel-continental.co.jp/


■「東北牧場」概要
東北牧場は、1917年サラブレットの育成・調教を目的に設立されました。八甲田連峰を臨む総面積85ヘクタールの広大な敷地の中で、サラブレットの育成の他に、野菜の栽培と採卵養鶏を行っています。
野菜は無農薬無化学肥料栽培を行っており、周囲を森林で囲まれているため、周辺農家からの農薬や産業排水などの影響を受けることもありません。鶏は高い天井の広い鶏舎と屋外運動場で飼育し、餌は輸入飼料ではなく敷地内の畑で無農薬栽培したトウモロコシを使用する、日本一安全といえる養鶏を行っています。馬や鶏が無農薬無化学肥料で育った野菜や草を食べ、その糞が堆肥となって野菜栽培に使われるという循環型農業を実施し、安心で安全なだけではなく、東北の大地の恵みである旨味がたっぷりの野菜と卵を作っています。

所在地: 青森県上北郡東北町新舘有野部1-3
URL  : http://tohoku-bokujo.co.jp/
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「127171」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報