オーガビッツ×VANAPH×さくら並木プロジェクトコラボレー...|

オーガビッツ×VANAPH×さくら並木プロジェクト コラボレーションヨガウェア新発売

2017.04.21 10:30

繊維専門商社の豊島株式会社(本社:名古屋市中区錦2-15-15、代表取締役社長:豊島 半七)が展開するオーガニックコットンブランド『オーガビッツ』は、NPO法人さくら並木ネットワークの活動“さくら並木プロジェクト”を支援しています。“さくら並木プロジェクト”は、震災の風化を防ぐため、東日本大震災の際に東北で発生した津波の到達地に桜の植樹を行う活動です。
この度、女性向けの美と健康をテーマとしたウェルネス総合ブランド『VANAPH』(ヴァナフ)が初参加。“さくら並木プロジェクト”を支援するコラボレーション商品を2017年4月18日(火)から全国のゼビオ各店舗で限定発売いたしました。

Orgabits U neck tee/Orgabits V neck tee


今回の商品は、ワイドで動き易いシルエットに、さりげないグラデ-ションプリント。吸汗速乾機能とUVカット機能付きで大人のフィットネスシーンに最適な一枚です。
なお、コラボレーション商品に下げ札を付け、商品1枚につき10円を「NPO法人さくら並木ネットワーク」に寄付いたします。


【オーガビッツ 公式サイト】 http://orgabits.com
【オーガビッツ Facebookページ】 https://www.facebook.com/orgabits


■商品概要
商品名  :Orgabits U neck tee
カラー  :ブラック/ホワイト
サイズ  :S/M/L/O(XL)
価格(税抜):2,900円
発売日  :4月18日(火)

商品名  :Orgabits V neck tee
カラー  :ブラック/ホワイト
サイズ  :S/M/L/O(XL)
価格(税抜):2,900円
発売日  :4月18日(火)


■豊島株式会社が展開する“オーガビッツプロジェクト”とは
日本で最も多くのアパレルブランドが参加するオーガニックコットン普及プロジェクト。オーガニックコットン100%にこだわらず10%の商品を100倍の人に届けるという「逆転の発想」で現在約90ブランドが参加し、年間約63万枚のアイテムを生産しています。その活動は原産国農家やNPO法人の支援へと拡大し、一枚の服を通してお洒落に参加できる社会貢献活動としても輪が拡がっています。
従来の栽培方法で生産されている綿花には、世界中で使用されている殺虫剤の約15%、農薬の約7%が使用(*出典:Textile Exchange)されており、土壌汚染、環境問題等様々な問題を内包しています。一方、オーガニックコットンとは、農薬や化学肥料を3年以上まったく使用していない農地で、有機栽培された綿花を指します。オーガニックコットンの需要が高まることで、従来の栽培方法による綿花栽培が減少し、上記の問題が改善されていくことが期待されます。

<VANAPH(ヴァナフ)>
Make Life More Beautiful.
女性はその時々の輝きを放つ。それはまるで、自然界の移り変わりのように。広く、深く、やさしく、時に強く、美しく。VANAPHはそんな現代の女性が思い描く美と健康の理想像をヨガウェアやグッズ、フィットネスウェア、小物などを中心にライフスタイルからサポートする総合ウェルネスブランドです。私を解放する。ヴァナフ。

<NPO法人さくら並木ネットワーク>
“さくら並木プロジェクト”は、NPO法人さくら並木ネットワークが推進するプロジェクトです。2011年3月11日突如として襲った東日本大震災は、2万人余りの死者及び行方不明者を出す大災害となってしまいました。東北地方では過去にも度々津波による大きな災害を経験してきましたが、残念ながらその教訓を活かすことができずに今回の未曾有の大被害をもたらしてしまいました。歴史を振り返ると、大津波は100年に一度必ず三陸にやって来ます。この大津波について世代を超え代々語り継ぎ、被害を決して風化させない取り組みが必要です。将来予測される大津波の際「避難」の目標となって、住民の方々を守る役割を果たしてくれることを願い、津波の到達地に桜を植え記憶に残る桜並木を造成することにいたしました。桜を植樹したいという東北の方々の強い想いと、花に携わる有志によって“さくら並木プロジェクト”が立ち上がりました。2012年春に植樹を開始し、福島県・宮城県・岩手県に現在まで約4,100本のさくらを植樹しました。

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「127048」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ