宮島の饅頭にスマホをかざすと『東海道中膝栗毛』の続編が登場!...|

宮島の饅頭にスマホをかざすと『東海道中膝栗毛』の続編が登場! 「大学」×「菓子メーカー」×「お土産物企業」×「IT企業」の ARを活用した新たな観光振興

県立広島大学(広島県広島市、学長:中村 健一)、株式会社広電宮島ガーデン(広島県廿日市市、代表取締役社長:森河 謙二)、株式会社やまだ屋(広島県廿日市市、代表取締役:中村 靖富満)、株式会社アドバンスドバーチャルテクノロジーズ(広島県広島市、代表取締役社長:堀 勇樹)は、AR技術(拡張現実)を活用し、地元広島の銘菓「宮島膝栗毛」の箱にスマートフォンをかざすと、オリジナル動画を閲覧できるサービスを2017年3月27日(月)に開始しました。

利用イメージ
利用イメージ

「宮島膝栗毛」オンラインショップ
http://www.momijihonjin-ec.com/shopdetail/000000000628/


オリジナル動画では、同銘菓の開発のきっかけとなった江戸時代の作家、十返舎一九のベストセラー『東海道中膝栗毛』の続編『続膝栗毛 宮島参詣』や宮島の景観などを、県立広島大学宮島学センターの大知助教授の解説付きでご覧いただけます。
県立広島大学宮島学センターの研究成果を背景に、株式会社広電宮島ガーデンが企画し、株式会社やまだ屋が製造した銘菓「宮島膝栗毛」は、歴史を紐解き新商品を生み出した産学連携の取り組みとして、宮島の観光振興ならびに地域交流人口の増加を目指しています。

利用イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/124858/img_124858_1.jpg
外箱
https://www.atpress.ne.jp/releases/124858/img_124858_3.jpg


■利用方法
(1)饅頭箱裏面のQRコードにスマートフォンをかざし、専用アプリをダウンロード。

(2)饅頭箱のロゴマークにスマートフォンをかざすと、動画が流れます。

※本商品は、宮島口の株式会社広電宮島ガーデン「もみじ本陣」、宮島サービスエリア(下り線)、下松サービスエリア(下り線)及び株式会社広電宮島ガーデンオンラインショップで購入いただけます。(税込1,200円)
URL : http://www.momijihonjin-ec.com/shopdetail/000000000628/


■会社概要
商号  : 県立広島大学
代表者 : 学長 中村 健一
所在地 : 広島県広島市南区宇品東一丁目1-71
URL   : http://www.pu-hiroshima.ac.jp/

商号  : 株式会社広電宮島ガーデン
代表者 : 代表取締役社長 森河 謙二
所在地 : 広島県廿日市市宮島口1-11-7
事業内容: 売店、レストラン、駐車場、宮島SA、下松SA
URL   : http://www.momijihonjin.jp/

商号  : 株式会社やまだ屋
代表者 : 代表取締役 中村 靖富満
所在地 : 広島県廿日市市宮島町835-1
事業内容: 和菓子製造・販売
URL   : http://momiji-yamadaya.co.jp/

商号  : 株式会社アドバンスドバーチャルテクノロジーズ
代表者 : 代表取締役社長 堀 勇樹
所在地 : 広島県広島市安佐北区落合南3-47-6
事業内容: AR、VRコンテンツ制作
URL   : http://www.avt.co.jp

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「124858」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ