アジア最大級の食品・飲料専門展示会 「FOODEX JAPAN 2017」に出展 ~食シーンと健康をテーマに「亀田の柿の種」を紹介~

 亀田製菓株式会社(本社:新潟県新潟市、代表取締役社長 COO:佐藤 勇)は、2017年3月7日(火)~10日(金)の4日間、幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催される「FOODEXJAPAN2017(第42回国際食品・飲料展)」に出展いたします。


 「FOODEXJAPAN2017」は、アジア最大級の食品・飲料専門展示会であり、3,000社を超える出展企業、70,000人を超える来場者双方のビジネス拡大の場として、1976年より毎年開催され今回で42回目となります。


 当社は、食シーンと健康をテーマに、美味しさそのままで塩分を30%カットした『減塩亀田の柿の種』や、海外で展開しているグルテンフリーの柿の種『KamedaCrisps(カメダ クリスプス)』、大人の女性に向けたワインに合うおつまみ『たねバル』、ティータイムでコーヒーのお供となる『KAKITANEcafe』シリーズなど、食シーンや健康をコンセプトとした「亀田の柿の種」を、「OTSUMAMI JAPAN」ブースにてご紹介いたします。


 また、「FOODEX JAPAN」で開催される企画、「FOODEX美食女子グランプリ2017」「ご当地フードグランプリ」「お酒とおつまみのベストマッチを決める!ベストマッチング賞」に当社商品をエントリーいたしました。                                                                                                                                                         


【概要】

・展示会名称:FOODEX JAPAN 2017 (第42回 国際食品・飲料展)

・会期:2017年3月7日(火)~10日(金) 10:00~17:00(最終日は16:30まで)

・会場:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)

・亀田製菓ブース:6ホール Bブロック 番号60 「OTSUMAMIJAPAN」ブース内

・亀田製菓出展内容:食シーンと健康をテーマとした「亀田の柿の種」を中心に、展示及び試食他。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「123475」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報