Oracle向け災害対策ソフトウェア『Dbvisit Standby』 最新バージョンをリリース

~洗練されたGUI、機能をバージョンアップし、ディザスタリカバリを強化~

株式会社インサイトテクノロジー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小幡 一郎、以下 インサイトテクノロジー)が販売する、Oracleデータベース向けディザスタリカバリソフトウェア『Dbvisit Standby』(製造元:Dbvisit Software Limited[以下 Dbvisit社]、本社:ニュージーランド、CEO:Arjen Visser)の最新版「Version 8.0」をリリースしたことをお知らせします。
(※インサイトテクノロジーは、Dbvisit社の国内総販売代理店です。)

MainMenu
MainMenu

製品ページ&フリートライアル: http://hubs.ly/H05P9r_0


『Dbvisit Standby』Version 8.0では、GUIにセントラルコンソールが新たに導入され、操作性が向上、複数のスタンバイ・データベースの一元管理が可能になりました。またスタンバイ・データベースがOracle RACの場合の、構築・運用機能を強化しました。


■『Dbvisit Standby』Version 8.0で追加された主な機能
・セントラルコンソール:Webインターフェースで簡単に複数の構成を管理
・スタンバイ・データベースがOracle RACの場合の、構築・運用機能を強化
・Oracle Database 12cのプラガブル・データベースをサポート
・既存のスタンバイ・データベースから、スタンバイ・データベース作成をサポート
・APIを強化:80以上のコマンド行インターフェースをサポート
・スタンバイ・データベースのSCN、またはTimestamp指定のリカバリをサポート
・Switchoverのパフォーマンスが向上


■洗練されたGUIで操作性が向上
https://www.atpress.ne.jp/releases/119552/img_119552_1.jpg


■対応環境
<Oracleデータベース>
11gR2 - 12c (32 & 64bit version)

<Oracleエディション>
Oracle Enterprise Edition / Standard Edition (SE, SE1 & SE2) / Oracle Express Edition

<ストレージ>
ASMファイルシステム

<OS>
Windows:2008 (64bit) 以上 / Linux:Intel & AMD (64bit) / Unix:AIX, Solaris (対応予定)

※ Version 8.0では、Oracleデータベース 11.2以降、Windows 2008 (64bit) 以降、Linux (64bit) 以降のサポートとなります。
11gR1以前への導入については、お問合せください。


■関連セミナー開催のお知らせ(2017年2月9日(木)@恵比寿)
『ミッションクリティカルが求められる時代のDRソリューション - データベースバックアップ&データ仮想化で実現するBCP -』
本セミナーでは、単に「システムをさまざまな障害から守る」だけでなく、より効率よく、より迅速に復旧するためのDRソリューションを、データベースバックアップとサーバー仮想化の視点からご紹介いたします。

17:00~17:50 新機能のGUI セントラルコンソールからマルチスタンバイデータベース環境を楽々!構築&運用
18:00~18:50 DRの運用が負担になっていませんか?データベースも仮想化環境もこれ一つでシンプルに保護できます
18:50~19:00 Q&A

詳細・申込: http://hubs.ly/H05Pd5n0


■『Dbvisit Standby』について
『Dbvisit Standby』では、Oracleデータベースのアーカイブログ情報(データの変更差分情報)を定期的に遠隔地に転送することにより、災害・障害時のデータ損失を極小化することが可能となり、ビジネスの継続を実現します。また、Oracleデータベースのすべてのエディションに対応しているため、Standard Editionを使用しているお客様に新しい選択肢をご提案します。これまでディザスタリカバリ環境構築のために、Enterprise Editionへのアップグレードを求められていたのが不要となります。

製品ページ: http://hubs.ly/H05P9r_0


■インサイトテクノロジーについて
インサイトテクノロジーは、データベースに特化したコンサルティングサービス、ソフトウェア開発をしており、製品・サービスの採用実績は3,000社を超えています。データベースセキュリティ製品『PISO』は国内4,112台以上に導入されており、9年連続国内シェアNo.1を獲得しています。(「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2016」ミック経済研究所より)インサイトテクノロジーが主催するデータベース技術者向けカンファレンス『db tech showcase』には世界中からデータベースエキスパートが講師として参加し、毎年600名を超えるデータベースエンジニアが参加しています。

会社ホームページ: http://www.insight-tec.com
Facebook    : http://www.facebook.com/db.tech.showcase


本文中に記載されている製品名は、各社の商標、または登録商標です。

プレスリリース画像画像一括ダウンロード

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。

  • 会社情報