ジャパンシステム、「地方自治情報化推進フェア2016」に出展|

ジャパンシステム、 「地方自治情報化推進フェア2016」に出展

~ 2016年11月8日(火)~2016年11月9日(水)、東京ビッグサイトで開催 ~

システム基盤事業、エンタープライズ事業、公共事業の3つの事業を柱とし、ソリューションおよびサービスを提供しているジャパンシステム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:阪口 正坦、JASDAQ上場:証券コード9758、以下 ジャパンシステム)は、2016年11月8日(火)~2016年11月9日(水)に東京ビッグサイトで開催される地方公共団体のICT関係者様を対象とした情報システム展示会「地方自治情報化推進フェア2016」に出展いたします。


「地方自治情報化推進フェア2016」は、地方公共団体情報システム機構が主催の「ICTで創るスマートな未来社会」をテーマとした展示会で、利用者の視点に立った利便性の高い先進的な情報システムや地域を元気にする便利な行政サービス、効率的で災害に強い電子自治体の実現に資する最新システムの展示と、有識者及び実務者を講師に招いたセミナーを予定しています。

ジャパンシステムでは、「安心・安全な地域社会を実現する、行政改革支援ソリューション」をテーマに、財務会計、公会計、公共施設マネジメント等の内部情報システム、二要素認証などのセキュリティ、ネットワーク等のインフラソリューションなど、幅広い製品群を展示します。

ブース内では、公共施設マネジメントと公会計に関するコンサルティング相談のコーナーを設け、ジャパンシステムのコンサルタント松村 俊英が対応します。また、ご来場の上、本コンサルティング相談を受けていただいた自治体職員様(先着30名様)に、このたび発売となった松村共著の「先進事例から学ぶ 成功する公共施設マネジメント」(学陽書房)を進呈します。


【開催概要】
会期    : 2016年11月8日(火)~2016年11月9日(水)9:30~17:00
会場    : 東京ビッグサイト 西展示棟 西3、4ホール
        りんかい線「国際展示場」駅下車 徒歩約7分
        ゆりかもめ「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分
出展システム: 行政経営支援サービス「FAST財務会計」
        行政経営支援サービス「FAST公会計支援」
        公共施設保全システム「FAST FM」
        ICカード/
        生体による認証基盤ソリューション「ARCACLAVIS Ways」
        サーバールーム物理セキュリティ強靭化ソリューション
      : HPE Aruba 無線・有線ネットワークソリューション
        HPE Aruba 無線ネットワークセキュリティーソリューション
詳細URL   : https://www.j-lis.go.jp/spd/fair/event/fair2016/


■ジャパンシステム株式会社について
ジャパンシステムは、豊富な経験と実績を踏まえ、システム基盤事業、エンタープライズ事業、公共事業の3つの事業を柱としております。「お客様の新たなる価値を創造し提供し続ける」企業を目指すと共に、「Driving for NEXT NEW with Comfort and Convenience」を企業コンセプトとし、新たな領域にビジネスを展開していきます。

社名   : ジャパンシステム株式会社
本社   : 〒151-8404 東京都渋谷区代々木1-22-1 代々木1丁目ビル
設立   : 1969年6月
資本金  : 13億259万円
代表者  : 代表取締役社長 阪口 正坦
JASDAQ上場: 証券コード9758
URL    : http://www.japan-systems.co.jp/index.html?161107


<商標に関する注記>
・本資料に記載の会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。


<製品に関するお問い合わせ>
ジャパンシステム株式会社 公共事業本部 マーケティング部
TEL  : 03-5309-0300
FAX  : 03-5309-0311
E-mail: js_marketing@ml.japan-systems.co.jp

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「115649」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ