FUSERO 2017 11月中旬発売!医師が推奨、うつぶせ...|

FUSERO 2017 11月中旬発売!
医師が推奨、うつぶせ睡眠 
「健康で美しくあるために枕を選ぼう」

うつぶせ寝は、質の高い睡眠のためにできることです

2016.11.01 13:30

株式会社高嶌(所在地:大阪府高槻市/代表取締役社長:高嶌 久登)は、寝装品ブランド「Dr.Smith(ドクター・スミス)」にて“寝ている間に美しく”をコンセプトに「美容寝具」という新しいジャンルの商品開発に取り組んできました。
そしてこの度、前回好評をいただいたうつぶせ寝専用枕FUSERO(フセロ)の最新進化版『FUSERO 2017』を11月中旬に新発売いたします。

『FUSERO 2017』 正面
『FUSERO 2017』 正面

『フセロ 2017』: http://www.dr-smith.jp/beauty/fusero.html


■『フセロ 2017』開発の背景
一般的な睡眠中の姿勢といえば、頭と体を上に向けた「あおむけ寝」をイメージする方が多いでしょう。そのため、自然と「うつぶせ寝」は本当に体にいいの?と疑問に思う方がほとんどです。しかし、近年の医学ではうつぶせ寝は体にいい寝相として見直されています。

当社では、うつぶせ寝の効果を広めようと、2005年頃より大学・医療機関と連携し「睡眠時のイビキ・無呼吸の予防」を目的とした研究開発を開始。うつぶせ寝をするだけで「イビキがなくなる」「無呼吸が治る」というような効果を実証してきました。

まず、2008年にフセロシリーズの先駆けとなるうつぶせ寝専用枕「フセロ」第一弾を発売。独自のデザインが評価され、同年のグッドデザイン賞を受賞しました。2010年には第二弾として、医誠会病院院長 丸川 征四郎先生とともに、医療機関で利用することのできる無呼吸症予防のための枕「ネロ」を開発し、2011年度のグッドデザイン賞を受賞しました。

そして今回は普段うつぶせ寝をしている方だけでなく、あおむけ寝や横むき寝の方にもよりスムーズにうつぶせ寝が実践していただける最新の美容寝具『フセロ 2017』を開発。うつぶせ寝が体にいい寝相と見直されている現在、これからうつぶせ寝を試してみようとお考えの方に独自の形状で心地よくうつぶせ寝していただけます。

これまでのうつぶせ寝専用枕の常識を覆すような形状、寝ごこち。それぞれの体にフィットし、うつぶせ寝しやすい最適の姿勢を補助してくれる、これまでにはなかったうつぶせ寝専用枕『フセロ 2017』を発売する運びとなりました。


■『フセロ 2017』とは
うつぶせに眠ると「イビキをかかなくなる」「無呼吸症候群が改善される」といったメリットがあげられます。特に、睡眠時無呼吸症候群の改善に高く推奨されており、うつぶせに寝ると重力に負けて舌がのどに落ちたり、気道が狭まったりする心配がないため、無呼吸につながるイビキを起こさなくなります。そのような効果をより発揮するためには、うつぶせに寝やすい枕が必要不可欠です。

すでにうつぶせ寝を実践されている方も、これからうつぶせ寝を試してみようとお考えの方にも、眠るたびにそれぞれの体に馴染んでいき、使う人の一番心地よい形でうつぶせに眠れるようになる枕が『フセロ 2017』です。


■「イビキ」「無呼吸」との関係性
医学的に「イビキ」はわずかに呼吸をしている状態のことをいい、「無呼吸」は舌で完全にのどをふさいでいる状態のことをいいます。

イビキや無呼吸の原因は、自分の舌で空気の通り道である気道をふさいでしまうことで起こり、特にあおむけで眠るとイビキを起こしやすいとされています。

それに比べ、うつぶせに眠るとイビキと無呼吸を予防することができるのです。うつぶせで眠りに入ると全身の力が抜けると同時に、重力の影響で舌が唇の方向へと移動します。そのため、気道がしっかりと保たれ、呼吸がスムーズにできるようになります。

また、睡眠は眠りはじめの90分が最も深くなるとされており、この時間にイビキや無呼吸を起こすとしっかりとした睡眠が取れないため、不眠(極度な寝不足状態)に陥ります。結果、日中の居眠りや車の運転中に突然眠ってしまうなどの危険な状態を引き起こします。

そのようなことから、うつぶせに眠ることで自然にスムーズな呼吸が保たれ、深く充実した睡眠が得られるのです。


■『フセロ 2017』の特長
○今までになかった独自の形状
真ん中が抜けたような形でおなかの圧迫感がなくなり、うつぶせ姿勢で快適に眠れます。両側が自由自在に動くので、自分の寝やすい体制を見つけることができ、うつぶせだけでなく横向きやあおむけにも使用することができます。一番快適な姿勢を補助し、眠るたびに体がうつぶせ寝に馴染むように設計されています。

○汗やニオイを吸着する炭綿(すみわた)
製品の中に使用されている炭綿には、他にはない独自の特殊加工により、綿に炭を練り込んでいます。汗やニオイを吸着してくれる炭をコーティングしているため、枕を使用する際に気になる汗やニオイの問題を解決してくれます。

○通気性、クッション性にすぐれたパイプ素材
枕の中には通気性とクッション性にすぐれたパイプを採用。自分の好きな量を取り出し、ボリュームを調整できます。パイプ素材はお手入れの簡易性が特徴で、水洗いすることができるため、常に清潔に保つことができます。


【仕様一覧】
品名      :FUSERO 2017(フセロ 2017)
品番      :13313B
希望小売価格  :12,800円(税込)
JANコード    :4948247133135
本体寸法(約cm) :縦70×横60
表地:ポリエステル100%
炭綿:ポリエステル100%(炭コーティング加工)
裏地:ポリエステル65%、綿35%
詰物:ポリエチレンパイプ


■ドクター・スミスの美容寝具のコンセプト“寝ている間に美しく”
人は一日の約3分の1は眠っています。もしこの時間がただ眠るだけでなく、寝ている間に美しくなれるのであれば、非常に有意義なものになります。
眠りには一日の疲れを取り、身体を回復させる大切な役割があります。“寝ている間に美しく”、ただ眠るためだけの寝具ではなく、質の良い眠りで本来の美しさを引き出すためのサポートをするのが、これからの寝具の役割だと当社は考えています。


■株式会社高嶌について
1988年設立。「自然との共生」をテーマに、炭の機能を製品に取り入れた「ドクター・スミス」ブランドを展開。1994年にはイタリアで開催されたグランデザイン展に出展。最優秀賞を受賞。2001年、メディカル炭枕「イレタン」がグッドデザイン賞受賞。2008年、医療機関と連携して開発した睡眠中の無呼吸の予防専用枕「フセロ」がグッドデザイン賞受賞。2011年、医誠会病院院長 丸川 征四郎先生とともに開発した、寝ごこちにも配慮した無呼吸予防枕「ネロ」もグッドデザイン賞を受賞している。

<会社概要>
商号  : 株式会社高嶌
代表  : 代表取締役社長 高嶌 久登
所在地 : 〒569-0071 大阪府高槻市城北町1-5-25-5F
創業  : 1978年5月
事業内容: 木炭の複合素材企画、製造、販売
      「Dr.Smith」ブランド製品企画、製造、販売
企業URL : http://www.dr-smith.jp/

<SNS>
Facebook : https://www.facebook.com/DrSmithTAKASHIMA/
Instagram: https://www.instagram.com/dr.smith_official/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「114956」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報