『川上村スマート化推進センター』が10月12日(水)よりオー...

『川上村スマート化推進センター』が 10月12日(水)よりオープン 川上村、「KAWAKAMI SMART PROJECT」 オープニングセレモニーを実施

~地方自治体として全国初、 独自構築によるシェアリングエコノミーシステム実証実験をスタート~

川上村(長野県南佐久郡、村長:藤原忠彦)は、本年度から取り組む「KAWAKAMI SMART PROJECT」の中心拠点『川上村スマート化推進センター』(長野県南佐久郡川上村大字大深山525番地)を10月12日(水)に開設し、オープニングセレモニーを開催いたしました。

「KAWAKAMI SMART PROJECT」オープニングセレモニー
「KAWAKAMI SMART PROJECT」オープニングセレモニー

当日は、川上村副村長 兼 川上村スマート化推進センターセンター長 西尾友宏からご挨拶させていただき、KAWAKAMI SMART PROJECT総合プロデューサー 田中淳一氏より「KAWAKAMI SMART PROJECT」の概要を説明、地方自治体として初めてとなる独自に開発、構築したシェアリングエコノミーシステム「MAKETIME!※1」について発表しました。また、ゲストとしてご登壇いただいた、KAWAKAMI 地域イノベーションアイデアコンテスト2016※2 最優秀賞 受賞者の川上知美氏からは、「KAWAKAMI SMART PROJECT」および「MAKETIME!」への高い期待についてお話しいただきました。セレモニーには、「KAWAKAMI SMART PROJECT」を必要としている川上村の女性の皆さん、報道関係者が参加し、盛況のうちに終了いたしました。

【参加者の声】
「子育てをしながら農業や家事をしていくのは、本当に大変で、心身ともに辛い思いをすることがありました。『MAKETIME!」はそんな私にとっては夢のようなサービスです。私と同じように困っている人をたくさん助けてあげて欲しいです。」

「KAWAKAMI SMART PROJECT」では、『川上村スマート化推進センター』を中心に、さらなるシェアリングエコノミーシステムの導入促進を図ると共に、「川上村で結婚し生涯暮らしていく環境」を向上させていくため、様々な取り組みを実施してまいります。

※1:シェアリングエコノミーシステム「MAKETIME!」について
家事や育児などといった家庭内労働を地域内の相互扶助によって補い合うことができるシェアリングエコノミーシステム。(地域内相互扶助C2Cプラットフォーム)
株式会社パートナーエージェント、日本エンタープライズ株式会社によって共同開発したシステムで、地方自治体のために独自に開発・構築したシステムとしての導入は全国初の取り組み。
※2:「KAWAKAMI地域イノベーションアイデアコンテスト2016」について
地方創生関連事業を推進するにあたり、川上村へのファンを創り、増やすことを目的に、川上村産の農産物を活用した新しい特産品のアイデアや、地方で感じる不便さを解消するアイデアを募集したコンテスト。

< 「川上村スマート化推進センター」の概要 >
「KAWAKAMI SMART PROJECT」を推進するための窓口となるセンター。
住所  :〒384-1405 長野県南佐久郡川上村大字大深山525番地(川上村役場内)
連絡先:TEL:0267-97-2125 / MAIL:smartpj@vill.kawakami.nagano.jp

< 「KAWAKAMI SMART PROJECT」の概要 >( http://smartpj.jp/ )
より暮らしやすい村となるため、さまざまな企業や人と協力してあたらしいコトやモノを積極的に取り入れ、文化・制度・インフラのスマート化を促進していくプロジェクト。以下の5つのプロジェクトを推進していく。

1、クラウドソーシングやデジタル教育等を含んだ事業育成スキームの本格稼働による「働く機会の創造」
2、世代を超えて、老いも若きも助け合えるシェアリングエコノミーシステムの提供による「働く時間の創造」
3、スマートアグリや自動運転の充実によって生み出される「既存産業の革新」
4、外部企業や自治体と協力し、スマートテクノロジーなど新しい領域の事業に取り組んでいく「新規産業の誘致」
5、Wi-Fiなどネットインフラの整備や、シェアハウス、シェアオフィス等の充実による「移住環境の整備」等を行う。

※本プロジェクトは内閣府が主導する地方創生加速化交付金の活用事業(全1926事業)の1つであり、「地方創生加速化交付金の交付対象事業における特徴的な取組事例」55例にも選定されています。
内閣府発表:http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/pdf/280318_kouhutaisyou.pdf

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「114021」を
担当にお伝えください。