国際競技を体験して従業員のコミュニケーションを促進 SC事業...|

国際競技を体験して従業員のコミュニケーションを促進  SC事業向け運動会サービスを販売開始

ショッピングセンター(以下 SC)運営企画・コンサルティング事業を行う株式会社トリニティーズ(本社:東京都港区、代表取締役:中山 亮)は、オープンウォータースイミング・マラソン・トレイルランなど様々な競技大会を主催する一般社団法人日本スポーツコミュニケーション協会(本部:東京都杉並区、代表理事:奥島 康志、以下 JSCA)と共同して、SCの従業員に国際競技を体験していただく『SC運動会』を販売開始いたします。
本サービスは、SCでのES向上・スタッフコミュニケーションの促進・SS向上を目指す新サービスです。(※ES:従業員満足度。※SS:店舗満足度。「そのショップで働くことの満足度」という株式会社トリニティーズの独自指標。)

『SC運動会』イメージ1
『SC運動会』イメージ1

■サービス提供の背景
【加速するSC業界の拡大で不足するスタッフ間のコミュニケーション】
現在、SC業界は年々施設数を増やし続け、全国3,200軒・テナント売上高30兆円を超えようとしています。そんなSC業界は、運営会社であるディベロッパーと入居テナントであるショップの異なる法人が協同運営方式を行うのが一般的です。平均50店舗のテナントが入居するSCには、推計でも全国100万人を超えるショップスタッフが従事しています。(出展:統計数字は一般社団法人日本ショッピングセンター協会資料から引用)
しかし業界規模の拡大により、SCの大型化・長時間営業・専門店の多店舗展開・グローバル化の加速などによるスタッフが定着しない“人材不足”が深刻化しており、人材確保対策が急務となっています。そこで、スタッフの新規採用と定着率向上のため、SC内でのコミュニケーションの強化が求められています。

【時間と思い出を共有する『SC運動会』で距離を縮める】
今回販売を開始した『SC運動会』は、SCの特性に合わせ、買いまわり率の高い店舗や相性の良い業種をチーム分けするなど、SC運営企画会社ならではの売上高向上に直結する工夫を取り入れました。本サービスで従業員のコミュニケーション促進やES・SS満足度向上を図り、人材確保対策をサポートします。


■『SC運動会』について
『SC運動会』は、フェンシングやアーチェリー、リレーなど国際競技を従業員が体験することのできるサービスです。スポーツに取り組むことで日々のストレスを発散させ、肉体的にも精神的にもリフレッシュすることができます。また、日常業務で密なコミュニケーションが取れない従業員同士が、共通の体験をすることで、テナント社員やSC運営会社社員のコミュニケーション活性化につながります。年齢性別を問わず楽しめ、従業員同士の話題作りにも一役買う、これまでのSC研修や懇親会になかったサービスです。

【『SC運動会』がもたらすコミュニケーション効果について】
SC運営者であるディベロッパーから出店者であるテナント、警備員や駐車場係員・清掃員まで、全従業員に明るい話題を提供する効果があります。「話す内容に悩む」とお困りのディベロッパー社員や、「若い世代と話しにくい」という上席者でも、役職や性別に関係なく「楽しみだよね」「実は昔運動部だった」といった会話やプライベートの一面を知るきっかけ作りに最適です。つい仕事の話ばかりしてしまいがちな店舗内で、仕事以外の共通の話題ができることで笑顔や挨拶を交わすようになり、ひいては明るい接客につながります。

【サービス内容】
1. SC向け運動会運営及びスタッフの派遣
2. 音響・設備関連の手配
3. 救護関連スタッフの手配
4. その他(カメラクルー手配など)

【費用事例】
参加従業員:約100名
競技   :5種目
時間   :1日
内容   :設営、運営、撤去
総額   :約100万円~ ※会場費を除く

※1名あたり1万円と最適なコストパフォーマンスをコミットいたします。費用や詳細についてはお問い合わせください。


■今後の展望について
SCは、日本を代表する小売の形態でありながら注目が集まりにくく、特にアパレル・飲食店舗の人材確保が困難となっています。『SC運動会』は、来店者様が幸せな記憶をたくさんつくる“SC”という場を、現場で活躍する従業員の方に、より楽しい魅力的な職場にしてほしいという想いから開発されました。本サービスを通じて、ディベロッパーとテナントがコミュニケーション増加を達成し、スタッフが職場への愛着を持ち、離職率の低下や業界の活性化を目指して参ります。従業員の「よし!今日も頑張ろう!」という明るい声が聞こえてくる未来こそ、『SC運動会』の目指す未来の姿です。


■企業・協会概要
【株式会社トリニティーズ 概要】
企業名 :株式会社トリニティーズ(Trinitiez,Inc.)
代表者 :代表取締役 中山 亮
所在地 :〒106-0044 東京都港区東麻布1-14-10-401
事業内容:SC運営コンサルティング・研修企画、スポーツイベントの企画販売

【一般社団法人日本スポーツコミュニケーション協会 概要】
協会名 : 一般社団法人日本スポーツコミュニケーション協会
英語筆記: Japan Sports Communication Association(略称:JSCA)
代表  : 代表理事 奥島 康志
所在地 : 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-9-5 天野ビル3階
事務局 : 戦略スタッフ、計測スタッフ、音響スタッフ、MC(外注)、
      レスキュー、医師・看護士(大会に応じて)等
主催大会: オープンウォータースイミング、マラソン、トレイルラン、
      アクアスロン、SUP(スタンドアップパドル) 他
URL   : http://japan-sca.or.jp

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「113243」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事