HOME'S、「住まいの購入失敗談調査」を発表|

HOME'S、「住まいの購入失敗談調査」を発表

~ 周辺環境に関する不満第1位は「駅までの距離が遠い」 ~

2016.09.14 11:15

総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『HOME'S』を運営する株式会社ネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、このほど、「住まいの購入失敗談に関する調査」を発表いたしました。


▼事前に調べず後悔する人が多いのは○○~周辺環境編
URL:http://www.homes.co.jp/cont/data/data_00076/
▼増税前と後どっちが良いタイミング?~事前準備編
URL:http://www.homes.co.jp/cont/data/data_00077/
▼マンション、注文、戸建て、後悔している人が最も多いのは?
URL:http://www.homes.co.jp/cont/data/data_00080/

■「住まいの購入失敗談に関する調査」のまとめ
過去5年以内に、注文住宅、新築分譲一戸建て、新築分譲マンションのいずれかを購入した720人を対象に、住まいの購入に関する経験談や失敗談について調査しました。まず、周辺環境に関して不満に思うことを聞いた質問では、1位が「駅までの距離が遠い」(21.4%)、2位に「買い物が不便」(12.6%)、3位に「駅周辺が栄えていない」(10.4%)と生活利便性に関する不満が上位に並ぶ結果になりました。住まいのタイプ別に見ていくと、この結果は新築分譲マンションよりも新築一戸建て、注文住宅購入者に多い傾向にあることもわかります。
購入のタイミングが2014年4月の消費税増税前後の人の満足度を比較すると、増税前に購入した人も増税後に購入した人も、それぞれ9割前後が「タイミングが良かったと思う」と回答する結果となりました。
住まいのタイプ別に後悔していることを聞いた質問では、分譲マンション購入者では1位が「もっと他の部屋も検討すればよかった」(10.7%)、対して分譲一戸建ての購入者が後悔していること1位は「事前に隣人やご近所の人について確認すればよかった」(9.0%)で、一戸建てではマンションよりも近所付き合いの重要度が高い傾向がうかがえます。注文住宅で後悔していることでは、1位の「事前に住まいのイメージをもっと入念に確認すればよかった」(23.8%)に票が集まり、回答がばらつく傾向にあった他の住まいのタイプと比較すると特徴的な結果となりました。


■周辺環境に関する不満ランキング 【複数回答可】(n=720)
1位 駅までの距離が遠い  21.4%
2位 買い物が不便      12.6%
3位 駅周辺が栄えていない   10.4%
4位 会社までの距離が遠い   8.6%
5位 電車やバスなど公共交通機関が少ない   8.1%

■購入したタイミングごとに見た満足度 【単一回答】(n=720)
・2014年3月以前に購入した人(消費税8%引き上げ前)(n=496)
 非常に良かったと思う    37.7%
 まあ良かったと思う      56.3%
 あまり良かったと思わない   5.2%
 まったく良かったと思わない  0.8%

・2014年4月以降に購入した人(消費税8%引き上げ後)(n=224)
 非常に良かったと思う    21.0%
 まあ良かったと思う      66.1%
 あまり良かったと思わない  10.7%
 まったく良かったと思わない  2.2%


■分譲マンション購入者の後悔していることランキング 【複数回答可】(n=159)
1位 もっと他の部屋も検討すればよかった    10.7%
2位 事前に住まいのイメージをもっと入念に確認すればよかった   8.2%
3位 もっとよく入居前の引き渡し内覧時に建具や建物の状態を確認すればよかった  7.5%
4位 物件ができあがってから契約すればよかった   5.7%
4位 事前に上下階や隣人について確認すればよかった   5.7%

■分譲一戸建て購入者の後悔していることランキング【複数回答可】(n=166)
1位 事前に隣人やご近所の人について確認すればよかった  9.0%
2位 事前に住まいのイメージをもっと入念に確認すればよかった  8.4%
2位 事前に雨の日の土地の状態を確認すればよかった  8.4%
4位 もっとよく入居前の引き渡し内覧時に建具や建物の状態を確認すればよかった  7.8%
5位 事前に土地の条件について確認しておけばよかった  6.6%

■注文住宅を建てた人の後悔していることランキング 【複数回答可】(n=395)
1位 事前に住まいのイメージをもっと入念に確認すればよかった  23.8%
2位 事前に採光について確認しておけばよかった  12.7%
3位 もっとよく入居前の引き渡し内覧時に建具や建物の状態を確認すればよかった  10.1%
4位 物件ができあがってから契約すればよかった  7.6%
5位 事前に土地の条件について確認しておけばよかった  6.6%


『HOME'S』サイトではランキングの6位以下と、不動産会社や工務店への満足度や不満の理由など、調査の詳細を発表しています。こちらもぜひご覧ください。
▼事前に調べず後悔する人が多いのは○○~周辺環境編【住まいの購入失敗談1】
URL: http://www.homes.co.jp/cont/data/data_00076/
▼増税前と後どっちが良いタイミング?~事前準備編【住まいの購入失敗談2】
URL:http://www.homes.co.jp/cont/data/data_00077/
▼話が違う!倒産、設計ミス、キャラの変貌~不動産会社編【住まいの購入失敗談3】
URL:http://www.homes.co.jp/cont/data/data_00078/
▼ちょうど良いと感じやすい広さって?~間取り・不具合編【住まいの購入失敗談4】
URL:http://www.homes.co.jp/cont/data/data_00079/
▼マンション、注文、戸建て、後悔している人が最も多いのは?【住まいの購入失敗談5】
URL:http://www.homes.co.jp/cont/data/data_00080/
▼満足度が高い家、低い家はどれだ~満足度編【住まいの購入失敗談6】
URL:http://www.homes.co.jp/cont/data/data_00081/

■調査概要
【調査実施期間】2016年8月10日
【調査対象者】事前調査で「過去5年以内に、注文住宅、新築分譲一戸建て、新築分譲マンションのいずれかを購入した」と回答した人
【調査方法】インターネット調査
【有効回答数】720サンプル


ネクストグループは、これからも「あなたの『出逢えてよかった』をつくる」をコーポレートメッセージに掲げ、一人ひとりにぴったりな情報をお届けしてまいります。


■『HOME'S』について   (URL:http://www.homes.co.jp/
『HOME'S』は、北海道から沖縄まで、全国約797万件(2016年8月度平均)の不動産物件情報をご希望にあわせて検索できる、総掲載物件数No.1(※)の不動産・住宅情報サイトです。物件情報だけでなく、家賃相場や各種ノウハウ、気になる駅・地域の周辺情報、住まいのトレンド、契約・引越し関連サービスまで、住み替えに関するあらゆる情報、サービスをワンストップで提供しています。『HOME'S』は“「らしく」住もう。”をブランドメッセージとして掲げ、より多くのユーザーに住まい探しの安心と喜びを届けてまいります。
※産経メディックス調査(2016.1.23)


■株式会社ネクストについて (東証第一部:2120、URL:http://www.next-group.jp/
株式会社ネクストは、「不動産業界の仕組みを変えたい」という信念のもと、1997 年に設立。
主要サービスの『HOME'S』は、総掲載物件数No.1(※)の不動産・住宅情報サイトです。
現在は『HOME'S』のアジア展開、世界最大級のアグリゲーションサイト「Trovit」の運営等、世界46ヶ国でサービス提供。
また、2014年より展開を開始したサービスブランド「Lifull」では、暮らし全般に関わる各種サービスを運営し、人々の自分らしい生き方をサポートしています。
今後も、「あなたの『出逢えてよかった』をつくる」をコーポレートメッセージに掲げ、一人ひとりが自信を持って未来に踏み出せる世の中をつくるため、常に人々の生活に寄り添い、誠実に、思いやりをもって一人ひとりにぴったりの情報を提供します。
※産経メディックス調査(2016.1.23)

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「111981」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ