「Harry Quinn」日本初上陸! 英国リヴァプール最高級自転車ブランドのデザイン性と Gicの創造性を融合させたチタン製バイクを販売開始

ジック株式会社(本社:大阪市住之江区、代表取締役社長:池田 勝義)は、Harry Quinn社より全てのブランド権利譲渡に関する契約を2015年10月に締結しました。2017年より販売を開始いたします。

Harry Quinn「Premium6(TITAN-FDB140)」
Harry Quinn「Premium6(TITAN-FDB140)」

【Harry Quinn×Gic History】
Harry Quinn(ハリークイン)は、1890年に前身となる「Coronet Cycles」という自転車工房をイギリスのリヴァプールに開業します。リヴァプールを拠点とし、自らをフレームビルダーとして優れた自転車を多く作り、若手育成にも力を入れ、イギリスの自転車業界に強い存在感を及ぼす存在となります。多くのサイクリストに愛され、数々のレースでも名を知られたHarry QuinnがGicの溢れる創造性と融合し、2017年新しく生まれ変わり日本市場に旋風を起こすべく登場します。
新生Harry Quinn、第一弾は車体重量6.9kg、軽量にこだわったプレミアムなチタン製折りたたみ自転車を販売します。


【Harry Quinn×Gic Lineup】
Premium6(TITAN-FDB140)を始め、タウンユース・ツーリストも楽しめるアルミ製折りたたみ自転車(AL-FDB207)、スタイリッシュな都会派バイクのクロモリ製折りたたみ自転車(CRMO-FDB207)と、様々な用途に適したラインナップを企画中。Harry Quinnのデザイン性とGic株式会社の溢れる創造性で、これまでにない自転車を生み出してまいります。

プレスリリース添付資料

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。

  • 会社情報