地図で仕事が探せるアプリ「スタンバイ」スタート 全国各地テレ...

地図で仕事が探せるアプリ「スタンバイ」スタート  全国各地テレビCM放映開始

お仕事探しは「地図検索」の時代へ

株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎 以下、ビズリーチ)が運営する地図で仕事が探せるアプリ「スタンバイ」(https://jp.stanby.com )は、iOS・Android版のアプリをスタートしました。スマートフォンのGPS機能を活用した、新たな「地図検索」機能が搭載され、パート・アルバイトの仕事探しの条件として最も多く挙げられる “勤務地” *1を直感的に探すことができます。

地図で仕事が探せるアプリ「スタンバイ」
地図で仕事が探せるアプリ「スタンバイ」

■ 結婚や出産により仕事に就けない女性は約300万人
 育児中の女性の4割は、自転車・徒歩圏内での勤務を希望
スタンバイは、2015年5月からサービスを開始しており、全職種・全雇用形態を対象に400万件以上の求人を網羅したサービスを提供してきました。スタンバイのユーザー調査を行ったところ、アプリのユーザーは6割が女性で25歳~34歳の利用が最も多いことがわかりました。総務省の調査*2によると、働きたいと思いながらも仕事に就いていない女性は300万人以上にのぼり、結婚や出産、勤務時間の制約などが理由として挙げられています。さらに、育児中の女性への調査*3では、理想の働く場所として「自転車圏内(28.8%)」と「徒歩圏内(11.2%)」が4割にのぼり、忙しい女性にとっては家の近所で働くことへの要望が高いことが伺えます。

■ ローカルワークが簡単に見つかる! 地図検索でお仕事探しも手軽に!
スタンバイでは地図で簡単に仕事が探せます。自宅の周りや最寄り駅、さらには保育園と自宅のあいだの通園路などといった生活圏内での仕事探しが可能です。今までの「キーワード検索」から「地図検索」になることで限られた場所と時間の条件に合う仕事を効率的に見つけ、働く場所にこだわる全ての人に最適な仕事探しを提供します。

■地図情報から理想の仕事を探せるアプリの機能について
今回のアプリでは、下記の機能が追加され地図情報から、こだわり条件で仕事を絞り込むことができます。
1.アプリを立ち上げると、GPSが位置情報を取得して現在地の近くの求人一覧を表示。アプリの地図上に仕事情報を業種別に色分けしたピンが表示されます。
2.地図を動かしながら、周辺の仕事を直感的に探すことができます。
3.キーワード(主婦・主夫歓迎、託児所あり、シフト自由、まかない付きなど)と、希望条件(業種・職種・給与・雇用形態など)を入力することで、地図に掲載される求人を絞ることができます。

■サービス初のテレビCMを全国各地で放送開始
多くの方にご利用いただくため「スタンバイ」初のテレビCM放送を6月25日(土)より開始しました。全国各地で7月15日まで放送いたします。
CM動画URL:https://youtu.be/1y_UbpiZBL8

・CMストーリー
働き方の多様化やさまざまな制約によって家や指定の駅付近など、限られた場所で働きたいと思っている方は増加しています。CMで描かれているのも、そんなとある女性の仕事探しの一場面。
「家の近くに良い仕事ないかな?」自宅でリラックスしながら、求人情報を探す一人の女性。スタンバイのアプリを起動して目を通すや否や、効果音とともに目の色が変わります。家の近所の地図を操作すると、くさんの求人情報が。求人情報を見て、彼女は思いを固め、そして「スタンバイ完了!!」とポーズをとります。人の数だけの求職活動があります。「スタンバイ」というアプリに秘められた思いとともに、仕事を求める全ての方に対してメッセージを強く印象付けるCMです。

・CM出演者プロフィール
柳生 みゆ(やぎゅう みゆ):ヒラタオフィス 所属
身長 156cm
出演作品(一部抜粋)
<映画>日韓合作短編映画「蝋人形」ヒロイン _2016年公開予定
<CM>オープンハウス _犬のジョンシリーズ「あの娘の家」篇 _2015年1月~
<ドラマ>NHK連続テレビ小説「あさが来た」さち役 2016年1月9日(土)第14週より登場

■株式会社ビズリーチ 代表取締役社長 南 壮一郎 コメント
日本は世界のどの国でもこれまで経験したことがないほどに少子高齢化が進み、労働生産人口が減少すると見込まれています。一方、総務省統計局が発表した「非労働力人口女性の就業希望状況」によると、女性の非労働力人口のうち、就業を希望しながら働いていない女性は約300万人となり、その理由として「出産・育児のため」が約6割、次いで「勤務時間・賃金などが希望に合う仕事がありそうにない」「近くに仕事がありそうにない」など、約2割が「条件に合う適当な仕事がありそうにない」ことを理由として挙げていました。スタンバイは、2015年5月のサービス開始以降、ユーザーの声をヒアリングしながら、働く全ての人にとって、仕事を見つけやすくするための機能開発を行ってきました。そして、この度、地図で仕事が探せるアプリ「スタンバイ」を新たに開始しました。地図で仕事が探せるアプリ「スタンバイ」は、400万件以上の求人情報のなかから、地図機能を使って自宅や駅の近くなど働きたい場所で探せるほか、勤務時間などのこだわり条件で自分に合った仕事を見つけることができます。政府が6月2日に閣議決定した「ニッポン一億総活躍プラン」では、女性の社会進出を促す政策を具体化し、労働力の底上げを図っています。私たちは、「スタンバイ」を通じて全ての働く人々の選択肢を広げ、新たな仕事との出合いを創出していきます。

■地図で仕事が探せる「スタンバイ」について
スタンバイは、スマートフォンなどのGPS機能を活用した「地図」で仕事が探せるサービスです。国内の全業種・全職種・全雇用形態を対象にしており、職種・業種などの「キーワード」と希望の「勤務地」を組み合わせた検索により、複数の大手求人サイトの求人を横断して一括検索が可能です。検索可能な求人件数は400万件を超え、いつでもどこでも、自分に合った求人を効率的に検索することが可能です。また、企業や地方自治体、各種団体は無料で求人ページを作成・公開・管理でき、採用成功時も追加手数料は必要ありません。
参照URL:https://jp.stanby.com/

サービス名 スタンバイ
URL パソコン/スマートフォン ブラウザ版 https://jp.stanby.com/
アプリ(iOS)版 https://goo.gl/mbfvp0 
アプリ(Android)版 https://goo.gl/xfJ4sy 

対応機種 ・iOS版:iOS 7.0以降
・Android版:Android4.0以降
ダウンロード方法 ・iOS版:「App Store」を選択→「スタンバイ」を検索
・Android版:「Google Play」を選択→「スタンバイ」を検索
配信地域 日本
対応言語 日本語
利用料金 無料

*1 リビングくらしHOW研究所「お仕事を探す時優先するもの」
http://www.kurashihow.co.jp/admin/wp-content/uploads/2014/07/be5ac61766a2ef6df1e7d6de7c0eeb0a.pdf
*2 総務省「我が国の労働力人口における課題」 http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h26/html/nc141210.html 
*3ママの理想の働き方に関する調査結果発表~ママ約2人に1人が「1日4~5時間労働で月収5~10万円になるパート・アルバイトを希望」https://mama-hataraku-info.amebaownd.com/posts/212529

■株式会社ビズリーチについて
「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションとし、2009年4月より、人事・人材(HR)領域を中心としたインターネットサービスを運営。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡、シンガポールに拠点を持ち、従業員数は652名(2016年6月現在)。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」や、若手社員のためのレコメンド型転職サイト「キャリアトレック」、国内の全業種・全職種・全雇用形態を対象にした地図で仕事が探せるアプリ「スタンバイ」、戦略人事クラウド「HRMOS(ハーモス)」などを展開。
参照URL: https://www.bizreach.co.jp/

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「106522」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報