「OCN モバイル ONE」などを提供する NTTコミュニケーションズが5回連続で MVNOシェアNo.1を獲得

NTTコミュニケーションズ株式会社(略称:NTT Com)は、株式会社MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)が調査、発表した「国内MVNO 市場規模の推移(2016年3月末)」(以下、本調査資料)の独自サービス型SIMのシェアにおいて、2014年3月末の発表から5回連続でシェアNo.1を獲得しました。

NTT Comは、日次コースなど豊富な6つの利用体系に応じた料金コースを揃えた高速LTE通信SIMカード「OCN モバイル ONE」などをMVNOとして提供しています。
また、個人のお客さま向けだけでなく、企業のお客さま向けにもモバイル通信サービスを提供しています。例えば「IoT」の領域においては、センサーなどの機器がネットワークに接続する際の通信モジュールとしての活用が進んでいます。
さらに、本調査においてはシェアとして含まれていないMVNEとしての取り組みも進めており、MVNOとして新たなビジネスを展開する企業を支援しています。

今回MM総研から発表された調査資料によると、NTT Comは、MVNO市場の中でも注目を集める「低価格SIM」を含む独自サービス型SIMにおいて、市場シェアNo.1となる20.6%のシェアを獲得したことが明らかになりました(2016年3月末時点)。
これにより、2014年3月末、2014年9月末、2015年3月末、2015年9月末時点での調査に引き続き5回連続のトップシェア獲得となりました。


【出典元】
MM総研「国内MVNO 市場規模の推移(2016年3月末)」
http://www.m2ri.jp/newsreleases/main.php?id=010120160615600


<関連リンク>
「OCN モバイル ONE」
http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/
「OCN モバイル ONE for Business」
http://www.ntt.com/business/services/network/internet-connect/ocn-business/mobile.html
「Arcstar Universal One モバイル」
http://www.ntt.com/business/services/network/vpn/vpn/mobile.html
「Arcstar Universal One モバイル グローバルM2M」
http://www.ntt.com/business/services/network/m2m-remote-access/gm2m/

プレスリリースロゴ画像

カテゴリ:
業績報告
ジャンル:
モバイル ビジネス全般
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報