女性向け恋愛シミュレーションSNS【ウェブカレ】6ヶ月で10...

女性向け恋愛シミュレーションSNS【ウェブカレ】6ヶ月で10万人突破

~マンガ化決定!3月27日発売の『月刊ウィングス』5月号より新連載開始~

Link(つながり)をThink(考える)。Webを使った新しいコミュニケーションのカタチを創り出す株式会社リンクシンク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:槙島 浩、以下 当社)は、女性向け2次元恋愛シミュレーションSNSサイト【ウェブカレ】(URL: http://web-kare.jp/ )の登録ユーザー数が10万人を突破いたしましたので、ご報告申し上げます。

コミック版『ウェブカレ』
コミック版『ウェブカレ』

2008年9月10日よりサービスを開始したウェブカレは、ユーザーがヒロインとなり、ブラウザの画面上に登場する4人の魅力的なカレ達と共に、素敵な学園生活を過ごしてゆくという設定のブラウザゲームで、時にはカレの優しい言葉に癒され、時にはケンカをしながらカレ達との愛情を深めていきます。

また、サイト内の他のユーザーとのコミュニケーションを図るソーシャルネットワーク機能を兼ね備えており、これまでにない新しい形のコミュニケーションサービスとなっております。

2009年3月現在の全会員の性別構成は、女性98%、男性2%となっており、年代別の構成比では、全年齢層で会員が増加するなか、30代13%、20代50%、10代36%の割合となっております。
ユーザーの登録数は、クリスマスシーズンやバレンタインデーといったイベント毎に大きく増加する傾向にあり、今後も季節イベントに合わせてユーザーが増加していくことが予想されます。

また、3月27日発売のコミック誌『月刊ウィングス』5月号(新書館)より、ウェブカレの連載マンガが開始されます。執筆するのは、ウィングス編集部きっての期待の新人漫画家の秋月壱葉です。
マンガ版ウェブカレでは、独自の要素を織り交ぜつつも、ウェブカレの世界観そのままに4人のカレ達とヒロインとの甘く楽しい物語が展開されます。

今後も、「2次元のカレが女性を癒す」というコンセプトに沿いつつ、ユーザーからの意見や要望をサービスに反映しながら、コンテンツの拡充を図ってまいります。

以上

■株式会社リンクシンク 会社概要
 (1)商号    : 株式会社リンクシンク
 (2)代表者   : 代表取締役 槙島 浩
 (3)所在地   : 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.SビルS棟3階
 (4)設立年月日 : 2006年7月
 (5)主な事業内容: 広告プロデュース、システムインテグレーション、コンテンツインキュベーション
 (6)資本金   : 115百万円
 (7)URL     : http://www.linkthink.co.jp/

カテゴリ:
サービス
ジャンル:
その他IT・インターネット
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「10545」を
担当にお伝えください。