京都発 IT会社によるインバウンドの課題解決新事業 Web・...|

京都発 IT会社によるインバウンドの課題解決新事業  Web・Wi-Fiサービスなどで観光客と対観光客企業を支援

京都発のIT会社、株式会社エイジェックスコミュニケーションズ(本社:京都市中京区、代表取締役:菅井 透)は、インバウンドの課題解決として3つの新事業を立ち上げました。
劇的に訪日外国人観光客が増加する昨今、観光客にも、観光客を迎える日本企業にも数多くの課題が存在します。株式会社エイジェックスコミュニケーションズは、これまでのITノウハウと、京都所在企業ならではの知識・経験で、課題を解決します。

「Sharing Kyoto」トップ画面
「Sharing Kyoto」トップ画面

■インバウンドの課題を解決する3つの新事業
<訪日観光客向け情報発信サイト「Sharing Kyoto」の運営>
訪日外国人観光客向けに、英語版と繁体字版で展開。レストラン、観光スポット、お店、イベントの4カテゴリーに分類し、京都を紹介しています。
訪日客がよく訪れる観光地だけではなく、地元の人から長く愛され、かつ京都在住の編集者が“本当にお勧めしたい”お店や観光地を厳選して紹介することをコンセプトとしています。
有名なところだけではなく穴場スポットも紹介している点は、リピーターが多いアジア圏からの観光客の需要にも応えます。実際に取材した編集者の評価やコメントは必見です。(掲載記事数(英語版):466記事・2016年6月10日時点)
今後、口コミ投稿&閲覧機能も追加予定です。

「Sharing Kyoto」は無料の会員登録をすると、お気に入りの記事を保存できるマイリスト機能が使用できます。スマートフォンに対応しているので、観光中にガイド本としても利用できます。

▼「Sharing Kyoto」: http://sharing-kyoto.com/
 Facebook : https://www.facebook.com/sharingkyoto/
 Twitter : https://twitter.com/sharing_kyoto
 Instagram: https://www.instagram.com/sharingkyoto/


<観光サポート>
「Sharing Kyoto」会員を対象にWi-Fiルーター無料貸し出しサービスを実施しています。
アジア圏からの訪日客は、雑誌媒体よりもスマホやタブレットを利用した検索を多く利用する傾向のなか、日本ではまだ充分なWi-Fi環境が整っていないのが現状です。不満に多く挙げられるWi-Fi環境の整備が快適な滞在に不可欠な要素であると考え、サービスを開始しました。

また、貸出時に訪日客と直接対面し、観光に関する生の声をアンケート回収することで、インバウンドビジネスに取り組む京都の企業への支援にも貢献します。
今後は、京都の住民と訪日客をつなぐ、ガイド仲介サービスも開始する予定です。


<マーケティング支援>
インバウンド需要を取り込みたいがどこから始めたらよいのか分からない悩みを抱える企業に、ITノウハウを活かした総合的なサポートを提供します。
訪日観光客向け媒体への広告出稿をはじめ、多言語ホームページ制作やSEO対策、SNSや口コミサイトの対応等、企業の業態やニーズに合わせた最適な方法を提案し、訪日観光客の集客をお手伝いします。

▼イメージ: https://www.atpress.ne.jp/releases/105005/img_105005_2.jpg


■会社概要
商号  : 株式会社エイジェックスコミュニケーションズ
代表者 : 代表取締役 菅井 透
所在地 : 〒604-8134
      京都府京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町254 WEST18 6F
設立  : 1999年7月
事業内容: 1) Webサイトの企画・設計・構築事業
      2) ネットビジネスのコンサルティング・運用支援事業
      3) インバウンド向けマーケティング支援・メディア運営
      4) カフェのプロデュース・運営
資本金 : 2,000万円
URL   : http://www.agex.co.jp/

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「105005」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ