三軒茶屋の名店けとばし屋チャンピオンが6月1日(水)にリニュ...

三軒茶屋の名店けとばし屋チャンピオンが 6月1日(水)にリニューアルオープン! 馬焼肉スタイルを継承した 『馬焼肉専門店 うまえびす』

~熊本など全国より厳選された馬肉を  元祖焼肉スタイルで~

飲食店の経営、開業コンサルティングを手がける株式会社パウス(所在地:大阪市北区、代表取締役:山本 孝司)は、三軒茶屋にある馬焼肉専門店「けとばし屋チャンピオン(旧)」を、2016年6月1日(水)に『馬焼肉専門店 うまえびす』としてリニューアルオープンします。

馬刺しの盛り合わせ
馬刺しの盛り合わせ

食べログ: http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13159100/
Retty  : https://retty.me/area/PRE13/ARE20/SUB2003/100000827549/


2016年4月の熊本の震災で専売の仕入れ関係がストップし、休業していた「けとばし屋チャンピオン(旧)」。お店を復活させるため、美味しい馬肉を求めて全国を回り、ついに『うまえびす 三軒茶屋店』としてリニューアルオープンします。
新店舗の『うまえびす』は、パウスが手掛ける、2015年恵比寿にオープンした“47都道府県のお酒と馬肉料理”が楽しめるお店の2号店。「けとばし屋チャンピオン(旧)」の焼肉屋スタイルをそのまま継承し、お酒の種類・お酒に合うメニューを増やしました。


■『馬焼肉専門店 うまえびす』について
馬肉は刺身!という概念を覆した、「けとばし屋チャンピオン(旧)」の馬焼肉スタイル。そのスタイルを『うまえびす』でも継承し、A5ランク級の馬肉のみを厳選して提供します。馬肉を焼くことで、今までにない感動的な味に巡り合えます。
また『うまえびす』では、“少しでもたくさんの方に美味しい馬肉を食べてもらいたい”という気持ちから、安全基準の高い国外産と新鮮な国内産とを使い分けることで、「味」「価格」に拘りつつも、高いイメージのある馬肉を気軽に楽しめる価格帯で提供します。
お酒もビールやハイボールだけでなく、十数種類の焼酎、ワインから日本酒まで、馬焼肉に合うラインナップを揃えています。


■馬肉は最も安全で、最強なお肉です
2012年7月には日本馬肉協会が発足し、盛り上がりを見せている「馬肉」。
実は「馬肉」は最強のお肉といわれています。その所以は、現在、唯一「生」で提供できるお肉が「馬肉」であること、且つ美健な食肉であること。当社はそのことを多くの方に知っていただきたいと考えています。

O-157やO-111などは、牛・羊・鹿といった反芻動物の腸内に生息していますが、反芻しない馬の腸内には生息しないといわれています。また馬の内臓は体の大きさに対して小さく、抗生物質やホルモン剤などの薬品を与えることがあまりできないため、「馬肉」は食肉の中で最も安心・安全な食肉といえます。
また馬の体温は牛・豚と比べて5~6℃も高く、寄生虫や細菌類が寄りつき難いため、他の畜肉より寄生虫や細菌類が少ないのも特長。さらに抗原度が非常に低いため、アレルギーを起こしにくいといえ、徹底した温度管理・衛生管理を行うことで安全で新鮮な「馬肉」を食すことができます。

低カロリーで高たんぱくの「馬肉」は、カロリーは牛肉の約3分の1、コレステロールを下げるリノール酸、リノレン酸をたっぷり含み、動脈硬化を防ぎ血管を丈夫にしてくれます。

※ミネラル→牛肉・豚肉の3倍のCa
 鉄分  →ほうれん草・ひじきより多く、牛肉・豚肉の4倍・鶏肉の10倍
 脂肪分 →牛肉の約10分の1で、カロリーは牛・豚肉の約半分
 アミノ酸→20種類とかなり豊富でバランスよく含まれています


■初心者におすすめの馬刺し盛合せと馬焼肉盛合せ
・極上馬刺し盛り(1人前 税抜1,280円)
鮮度にも自信がある『うまえびす』の馬肉を堪能していただくには、馬刺しが最適です。極上馬刺し盛りでは、赤身、コーネなど数種類の部位が味わえます(入荷状況により異なります)。特に肩ロースにあたる特撰霜降りは、馬肉の甘みと旨味が凝縮された一品で、噛めば噛むほど旨味が溶け出します。味を引き立てる九州甘醤油に、お好みでスライスニンニクとショウガを入れ、馬肉に少しつけていただくと絶品。馬肉通にもオーダーして欲しい一品です。

・馬焼肉盛合せ(1人前 税抜1,680円~)
『うまえびす』の看板商品。最初はスタッフが熱々の陶板で焼き、食べ頃をお教えします。馬肉はレアでも食べられる鮮度なので、両面を炙ったらすぐに食べ頃になります。焼肉用の酢ダレ、塩、柚子コショウで味の違いをお楽しみいただけます。また「ヒレ」は柔らかくジューシーで、甘酸っぱい秘伝の酢ダレでさっぱりと召し上がっていただけます。お尻からわずかにしか採れない希少部位の「ラムダゴ」は、さしが多いのでよく焼くと噛むほどに甘味が出てきます。


【新店舗情報】
店舗名 : うまえびす 三軒茶屋店(旧けとばし屋チャンピオン)
所在地 : 東京都世田谷区三軒茶屋1-36-5 ラック三軒茶屋B1F
アクセス: 東急田園都市線 三軒茶屋駅 南口B 徒歩2分
      東急世田谷線  三軒茶屋駅    徒歩5分
定休日 : 無し
営業時間: 17:00~23:30(フードL.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)
取り扱い: 馬焼肉、馬刺し、〆、ビール、ハイボール、焼酎、ワイン・他
価格帯 : 380~1,980円
TEL   : 03-5432-9593
食べログ: http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13159100/
Retty  : https://retty.me/area/PRE13/ARE20/SUB2003/100000827549/


【会社概要】
商号   : 株式会社パウス
代表者  : 代表取締役 山本 孝司
所在地  : 〒530-0041 大阪市北区天神橋2-2-8 日宝南森町ビル601
設立   : 2006年1月
事業内容 : 飲食店の経営、開業コンサルティング
URL    : http://honne-tete.co.jp/
うまえびす: https://retty.me/area/PRE13/ARE7/SUB701/100001240303/?utm_source=urlCopyShareRestaurant

プレスリリース添付資料

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。