甲子園駅・東改札側にエレベーターを新設(甲子園駅改良工事) ...

甲子園駅・東改札側にエレベーターを新設(甲子園駅改良工事) ~3月17日(木)から供用開始。全てのエレベーターの設置を完了~

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原崇起)と神戸高速鉄道株式会社(本社:神戸市中央区、社長:佐々木浩)では、現在、甲子園駅改良工事を実施中ですが、この度、東改札側の改札とホームとを結ぶエレベーター2基(上り線ホーム・下り線ホーム各1基)を新設し、来る3月17日(木)から供用を開始します。

駅構内切替順序図
駅構内切替順序図

従来の西改札側のエレベーターに加え、東改札側のエレベーターもご利用いただけるようになることで、より一層の利便性の向上が図られます。

この改良工事は、ホームを拡幅し、エレベーターを整備するとともに、駅舎を改築し、コンコースを拡張することにより、阪神甲子園球場の玄関口としてふさわしい駅にリニューアルするもので、工事の完成は2017年春頃を予定しています。

なお、甲子園駅改良工事は、国土交通省等の「鉄道駅総合改善事業費補助」制度による国及び地方公共団体からの補助を受けた神戸高速鉄道を事業主体とし、同社からの委託により阪神電気鉄道が施行しています。


【参考】甲子園駅改良工事について
上記については、添付ファイルまたはリリースをご参照ください
リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/3999.pdf

阪神電気鉄道 http://www.hanshin.co.jp/

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース添付資料

カテゴリ:
企業動向
ジャンル:
その他乗り物
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「93950」を
担当にお伝えください。