ビジター興味を判別するプライベートDMPでサイトのリード拡大...

ビジター興味を判別するプライベートDMPでサイトの リード拡大を狙う、「leadspot」サービスを提供開始!

アンノウンな訪問客にも適したパーソナライズが可能に

先進テクノロジー+アイデアでBiz変革を支援するナレッジワークス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:所司 里佳、以下 ナレッジワークス)は、自然言語処理ノウハウと「アマゾン ウェブ サービス(以下 AWS)」上に構築した「ビッグデータ活用プラットフォーム」を使用して、メールアドレスなどサイトへ特定IDを登録していないアンノウンな訪問客でも、興味に応じてコンテンツを出し分けリード化率を高める「leadspot(リードスポット)」サービスを本日より提供開始します。

leadspot_about
leadspot_about

【leadspot詳細】: http://leadspot.knowledge-works.co.jp


■leadspotの特徴
せっかくサイトに来訪したビジターも、そのほとんどがリードに至っていない現実。Leadspotはここに着目し、サイト流入後のリード化率向上を目的とするサービスです。

特徴1:興味を判別するプライベートDMP内蔵
Leadspotのユニーク性は、コンテンツ閲覧状況からビジターが何に興味をもっているか判別し蓄積するプライベートDMPにあります。興味情報は、最終来訪経過日数や閲覧ページ総数などひとりひとりの来訪・回遊状況などと合わせ、キャンペーン施策情報として利用することができます。

特徴2:動的セグメンテーションとワッペン機能
プライベートDMPへの検索条件で動的なセグメンテーションが可能です。スコアリングではなく、セグメント毎のインスタンス(対象数、興味、ファネル特性など)を確認することができるので、具体的な手が打てます。
特定の行動をとったビジターやインシデントには、サービス運用者が直接マーキング=ワッペン付与できるので、より狙いすました施策を設定できます。

特徴3:ダイナミックWeb機能
動的セグメンテーションやターゲティング条件を組み合わせた個別シナリオの設定で、サイト内コンテンツの出し分けやランディングページのパーソナライズといった施策を実行します。また、特定の条件を満たす場合にNPS(Net Promoter Score)アンケートを提示することも可能です。

【leadspot詳細】: http://leadspot.knowledge-works.co.jp


■多彩なシナリオとPDCA支援
・ビジターステージに基づく(Welcome、リピート、休眠復活)シナリオ
・閲覧履歴に基づく(ファネル、興味ベース、ワッペン、CTAフォロー、NPSアンケート)シナリオ
・その他(ターゲティング)シナリオなど、5種類の想定シナリオを使いこなすPDCA運用ガイドを用意しています。


■料金プラン
スタンダードプラン(月間100万PVまで)の場合、月額15万円(+初期費用15万円)。その他、月間PV数、サポート内容に応じた料金プランを複数用意しています。


■ナレッジワークス株式会社について
検索エンジン、自然言語処理、AR/拡張現実など、常に新しいテクノロジーでビジネス変革を提案するソリューションサービスプロバイダです。
2007年より提供しているサイト内検索サービス「SCOPE」。2011年より提供しているARサービス「mue Alive!」「aug!」「ARぬりえdaub」は全ての業界のPR用途を中心に既に1,000を超えるプロジェクトで採用されています。
また、ナレッジワークスはAWS Partner Networkに参加するアドバンストテクノロジーパートナーです。

社名 : ナレッジワークス株式会社
所在地: 〒105-0011 東京都港区芝公園1-3-1 留園ビル9F
代表者: 代表取締役 所司 里佳
設立 : 2001年4月
資本金: 2億2百万円(準備金含む)
URL  : http://www.knowledge-works.co.jp/


※アマゾン ウェブ サービス、AWSはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※「leadspot」「SCOPE」「mue Alive!」「aug!」「ARぬりえdaub」はナレッジワークス株式会社の商標です。
※Net PromoterおよびNPSは、ベイン・アンド・カンパニー、フレッド・ライクヘルド、サトメトリックス・システムズの登録商標です。

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。

  • 会社情報