和服を無形文化遺産に!着物姿でアピール 大阪発!40名のきも...|

和服を無形文化遺産に!着物姿でアピール  大阪発!40名のきもの美人が世界文化遺産姫路城に集結  ~ グランドオープンの白鷺城と和服の“美の競演” ~

NPO法人「和服を世界遺産にするための全国会議」は、2015年3月27日に大天守の改修を終え、グランドオープンした日本初の世界文化遺産・国宝姫路城を2016年3月12日(土)にきもの姿で訪ねるイベントを開催します。

姫路城
姫路城

NPO法人「和服を世界遺産にするための全国会議」は日本の装い文化、きもの、帯などのすばらしさを世界に認めてもらい、和服を無形文化遺産にするための活動として、着物を着る機会を提供しています。

この度、全国に無料きもの着付教室を展開する日本和装ホールディングス株式会社(東証2部上場/証券コード2499、本社:東京都千代田区)の協力を得て、大阪の着付け教室の卒業生を中心としたNPO活動に賛同する40名の参加者を募り、1993年12月奈良の法隆寺とともに日本初の世界文化遺産となった『国宝・姫路城』を訪ねるツアーを企画しました。

2015年3月27日に大天守の改修を終え、「白鷺城」の愛称で親しまれるその優美な姿は400年以上が経過した現在でもその美しさに国内外から多くの観光客が訪れています。世界的に認められた歴史的建造物へ、日本の高い伝統技術によって編み出された美の工芸品とも言える和服で訪れ、世界に向けたアピールをします。

ツアーでは、元姫路市副市長で現在、公益財団法人 姫路市文化国際交流財団の理事長を務める石田 哲也氏より姫路城についての案内があるほか、地元姫路で健康食品会社を経営し、56歳の初挑戦で世界最高峰のエベレストへの登頂を果たした木元 正均氏による講演も行われます。

なお、当会議は2016年4月10日にはイギリス・ロンドンで「きものファッションショー」を地元ロンドンの参加者を含む100名程度で開催を予定しており、海外でのイベントも積極的に行って参ります。


■きもので姫路城 概要
日時  :2016年3月12日(土)
場所  :姫路城(兵庫県姫路市)
主催  :NPO法人和服を世界遺産にするための全国会議
行程  :10:00 JR大阪駅 集合・出発
     12:00 イーグレひめじ 到着(食事休憩/木元 正均氏 講演)
     13:00 木元 正均氏 講演「エベレスト登頂成功の体験談」
     14:00 姫路城見学
     16:00 姫路城出発
     18:30 JR大阪駅 到着・解散
参加人数:40名程度


■NPO法人和服を世界遺産にするための全国会議について
日本の誇る服飾文化「和服」を世界に認めてもらおうと世界遺産の登録を目標にして活動。2020年の国際大会に向けて、日本文化の世界的認知度を高めることも目指しています。

議長  : 吉田 重久
事務局長: 吉田 やす子
所在地 : 東京都千代田区丸の内1-2-1
      (日本和装ホールディングス株式会社内)
URL   : http://omotenashi.or.jp


■日本和装ホールディングス株式会社
無料きもの着付教室を全国に運営し、きものの普及活動を行っているほか、生産者と消費者を結ぶ販売仲介で現代のきもの流通を促しています。
URL: http://www.wasou.com/

カテゴリ
イベント
ジャンル
ファッション・アパレル | 社会

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「92500」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ