米国FCIA(The Fibre Channel Industry Association)との関係を強化

報道関係者各位
プレスリリース
                            平成15年4月23日
                    ジャパンデータストレージフォーラム(
JDSF)

米国FCIA(The Fibre Channel Industry Association)との関係を強化
~ ファイバチャネル協議会の活動を継承し、新部会を設立 ~
                            

ジャパンデータストレージフォーラム(JDSF:理事長 宮坂新哉)は、ファイバチャ
ネル協議会(FCIA-J:会長 武藤 佳恭)の活動を引き継ぎ、米国FCIAとの関係を強
化、日本国内最大のデータストレージ業界団体として、さらに幅広い活動を行ってい
くこととなりました。

米国FCIAの日本国内姉妹組織のファイバチャネル協議会が3月末日をもって発展的に
解散したことを受け、JDSFでは新たに「ファイバチャネル技術部会」を設立、その活
動すべてを引き継ぐこととなりました。新しい部会の部会長には前田 明徳(アジレ
ント・テクノロジー株式会社)、副部会長には大槻 晃助(株式会社ネットマークス
)が就任します。

 今回の継承により、JDSFの部会は「ファイバチャネル技術部会」「データバックア
ップソリューション部会」「ストレージネットワーク部会」の3部会となり、ファイ
バチャネル技術、データストレージ関連ハードウェア、ソフトウェア、さらにそのシ
ステムインテグレーションまで幅広くカバーすることとなります。また、米国のFCIA
との関係も強化されることとなり、いち早い最新技術の情報提供などを通じて、デー
タストレージに関する技術およびソリューションの一層の普及と市場拡大を目指して
いくこととなります。

7月9日~11日に行われる第5回データストレージEXPO(場所:東京ビックサイト
)において、関連機器展示とともにファイバチャネル技術部会の紹介を行います。あ
わせて前回好評を博しました「ファイバチャネル技術解説書」の続編「ファイバチャ
ネル技術解説書II」や「SEのためのバックアップ&リストア」を展示・販売致しま
す。また、その後も会員企業各社の協力による共同セミナーや技術チュートリアルな
どを行っていく予定です。

=ジャパンデータストレージフォーラム(JDSF)=  http://www.jdsf.gr.jp
JDSF はデータストレージに関わるシステムインテグレーション技術の向上や、デー
タストレージ業界の市場拡大を目指す趣旨に賛同する企業からなる民間企業主導のオ
ープンな任意団体です。主な活動は国内初のストレージ専門展示会や国内初のストレ
ージ専門セミナーなどの立案・後援、ならびに業界専門書の出版や機器の相互接続性
テストなどを行い市場の活性化や情報の共有化などに貢献しております。

=ファイバチャネル協議会(FCIA-J)= http://www.fcaj.org
FCIA-Jはハードウェア及びソフトウェアのファイバチャネル技術に関する、仕様の標
準化、相互接続性の確立、ならびに、日本国内における普及・振興などを目的として
、米国のThe Fibre Channel Industry Association (http://www.fibrechannel.org
/)の姉妹組織として設立され、ファイバチャネル技術の開発、導入の促進、国内外
において適応できる相互運用性を有するファイバチャネル技術の標準化の促進、国内
において国際的な相互接続性を確認する方法、体制の確立、出版、展示、講習会、研
修旅行によるファイバチャネル技術の普及、振興 等を行っております。

=お問い合わせ=
ジャパンデータストレージフォーラム(JDSF)
事務局
担当 伊東 智美
〒107-8481
東京都港区赤坂5-3-6 TBS放送センター
東京エレクトロン?蠧?
Tel.03-5561-7166Fax.03-5561-7386
E-mail : jdsf.info@ex.tel.co.jp
URL : http://www.jdsf.gr.jp

カテゴリ:
企業動向
ジャンル:
ビジネス全般
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「894」を
担当にお伝えください。