多彩な日本の伝統芸術を新潟ではしご!5月7日・8日開催の「ア...

多彩な日本の伝統芸術を新潟ではしご! 5月7日・8日開催の「アート・ミックス・ジャパン」、チケット一般販売開始

歌舞伎や能、狂言、神楽など日本が誇る伝統芸術を新潟市で全25公演(※1)、1公演約45分でリーズナブルに体験できる和の祭典「アート・ミックス・ジャパン」。2016年5月7日(土)、8日(日)の開催に向け、2月20日(土)にいよいよチケットの一般販売が開始となります。

イメージビジュアル1
イメージビジュアル1

http://artmixjapan.com

※1:2日間を通じた有料公演の合計が25公演


■「アート・ミックス・ジャパン」について
「アート・ミックス・ジャパン」は、多彩な伝統芸術を気軽に楽しむことでその面白さを発見し、さらに日本人としての誇りの芽吹きに繋がることを目指して開催されます。新潟から日本文化の魅力やそこに息づくアイデンティティを感じられる体験を提供する、日本が誇る伝統芸術の明るい未来づくりへ向けた取り組みです。

<先行予約は大反響。遂に一般発売スタート!>
歌舞伎の片岡愛之助、和太鼓のDRUM TAOといった著名なアーティストから、「石見神楽」や「江戸写し絵」といった希少な伝統芸術まで全部で25公演。
すでに先行予約の時点で200席以上予約済みとなった人気公演も出ています。全公演解説付きなので、初めて見る伝統芸術も予備知識なしでOK。
さらに食のイベント、無料公演、文化セミナーなどもご用意。チケット料金は1公演1,500円~、お得なセット券もございます。

<総合プロデューサー 能登剛史のコメント>
大陸の文化が独自の発展を遂げた日本の伝統文化。西洋では歌や踊りが独立して発展しましたが、日本は祭りの中ですべてが繋がる総合芸術という、世界的にも希有な固有の文化を持っていると言われています。それぞれの芸術に通じるのは「おもてなし」に代表される「察する」心。今年のAMJでは、是非そんな精神性にもご注目ください。先人たちから受け継がれてきた伝統芸術は、時代を超えて私たちの心を震わせ、アイデンティティを実感させてくれます。AMJは、このような伝統芸術の素晴らしさをさらに日本へ世界へと発信して参ります。
アート・ミックス・ジャパン2016 総合プロデューサー 能登剛史


■2016年度 開催概要
開催日:2016年5月7日(土)、8日(日)
名称 :アート・ミックス・ジャパン2016
会場 :りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館
    (コンサートホール/劇場/能楽堂)
    燕喜館/行形亭/鍋茶屋/日本料理 小三別館/旧小澤家住宅
    /旧齋藤家別邸/新潟駅南口広場/白山公園(空中庭園) 他
出演者:歌舞伎、落語、狂言、神楽、和楽器など
    日本文化を代表する出演者が新潟へ集結
    (アーティストプロフィール 参照)
主催 :アートミックスジャパン実行委員会
    (新潟総踊り祭実行委員会/新潟商工会議所/新潟市)
共催 :公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
後援 :新潟県/公益財団法人新潟観光コンベンション協会/
    公益財団法人企業メセナ協議会/中華人民共和国駐新潟総領事館/
    駐新潟大韓民國總領事館/NPO法人日本伝統芸能振興会/
    舞台創造研究所/新潟日報社/NHK新潟放送局/BSN新潟放送/
    NST/TeNYテレビ新潟/UX新潟テレビ21/エフエムラジオ新潟/
    FM PORT 79.0/FM KENT/月刊にいがた/新潟Week!/
    月刊新潟Komachi
問合先:〒950-0088
    新潟市中央区万代1丁目6番1号 バスセンタービル4階
    (新潟総踊り祭実行委員会事務局内)
Tel  :025-383-6630
Fax  :025-255-1333


<チケット一般販売を開始>
販売期間:2016年2月20日(土)~
     ※購入方法により終了日は異なります。
購入方法:インターネット、コンビニ、電話、取扱店のいずれか
     【インターネット】
     アートミックスジャパンオフィシャルサイトにて受付
     ※受付終了:5月2日(月)
     【コンビニ】
     ローソンチケット、チケットぴあにて受付
     ※受付終了:5月4日(水)
     【電話】
     アートミックスジャパン専用電話(025-255-1332)にて受付
     ※受付終了:5月2日(月)
     【取扱店】
     りゅーとぴあインフォメーション、新潟伊勢丹プレイガイド(5F)
     ※受付終了:5月6日(金)
オフィシャルサイト:http://artmixjapan.com

※購入時に送料・手数料が発生する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※車いす席はお電話のみの取り扱いになっております。

プレスリリース添付資料

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。