世界初-大型凧で燃料節約 MV.“Beluga SkySails” 7月25日 横浜寄港

ドイツブレーメンに本社を置く重量物輸送船社Beluga Shipping GmbH(日本法人:Beluga Projects Japan 株式会社、所在地:東京都千代田区、代表取締役:後藤 繁)が所有・運航する、大型の凧(Skysails)を設置した世界初の貨物船「MV.“Beluga Skysails”」は、凧の利用により風を補助動力として取り込み、燃料を節約するシステムを導入しています。

BelugaSkySails3
BelugaSkySails3

来る7月25日に横浜港入港(大桟橋着岸)を予定しており、この機会にマスコミ各社様に実際にMV.“Beluga Skysails”にご乗船いただき、Skysailsのシステムをご覧いただきたく、ご案内いたします。

--------- マスコミ各社様向けMV.“Beluga Skysails”ご乗船案内 ---------

 乗船時間:7月25日(金) 午前11時より午後13時まで

 入場パスを発行いたしますので、ご来場いただく方の

  A)お名前
  B)社名
  C)連絡先

 を7月23日までに下記の担当までご連絡下さい。

 Beluga Projects Japan 株式会社
 担当 : 真庭(まにわ)
 TEL  : 03-5212-4231
 FAX  : 03-5212-4236
 e-Mail: tokyo@beluga-group.com
----------------------------------------------------------------------

■ MV.“Beluga Skysails”について
MV.“Beluga Skysails”は、Skysailsシステムを導入することにより、燃料の15%節約に成功し、併せてCO2などの有害な温室効果ガスの排出削減を実現いたしました。

MV.“Beluga SkySailsは、2007年12月、ドイツ連邦共和国大統領夫人により命名され、2008年1月より不定期船として世界各国間の海上輸送に就航しております。ヨーロッパ・アメリカ間で、プラント貨物、風力発電設備等を数度輸送し、現在北アメリカからアジアに向けて航行中。
今後、韓国、横浜に寄港後、北アメリカへ航海予定です。

■ Beluga Shipping GmbHについて
Beluga Shipping GmbHは、ドイツブレーメンに本社を置く重量物輸送船社で、2008年7月時点で、MV.“Beluga Skysails”も含め、57隻の重量物船を所有・運航しています。これは、240トンを超える貨物の輸送部門では世界一の所有・運航船数です。日本では、Beluga Projects Japan 株式会社を通じてお客様へサービスを提供しています。


■ Beluga Projects Japan 株式会社について
社名 : Beluga Projects Japan 株式会社
所在地: 東京都千代田区六番町7 番町グロリアビル4階
代表者: 代表取締役 後藤 繁

カテゴリ:
企業動向
ジャンル:
ビジネス全般
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「8854」を
担当にお伝えください。