モビリティIoTベンチャーのGMS、“コネクティッド・カー ...

モビリティIoTベンチャーのGMS、“コネクティッド・カー EXPO”に出展し 独自開発IoT製品とサービスを紹介

モビリティIoTベンチャーのグローバルモビリティサービス(本社:東京都中央区、代表取締役社長兼CEO:中島 徳至、以下 GMS)は、東京ビッグサイトにて2016年1月13日から3日間開催の、自動車業界日本最大級の展示会「第8回 オートモーティブワールド」内“第4回 コネクティッド・カー EXPO”に出展いたします。

GMSブースイメージ
GMSブースイメージ

GMSブースでは、独自開発のIoTデバイスを展示すると共に、これまでには世界に存在しなかった、独自のIoTサービスをご紹介いたします。


【出展内容】
●IoTデバイスの展示
当ブースでは、下記の二種類のデバイスを展示します。

・車両の遠隔制御を実現するIoTデバイス“MCCS”
・最速1秒搭載、24時間センシングを可能にするIoTデバイス“MCCS mini”

“MCCS mini”は、当展示会が初のお披露目となるGMSの新製品です。


●IoTサービスの紹介
当ブースでは、IoTデバイスを活用した、下記の四つのIoTサービスをご紹介します。

・オートファイナンス与信省略サービス
・セキュリティサービス
・車両マネージメントサービス
・車両提供サービス

GMSが国内外で展開する画期的なサービスを、当ブースにてご紹介いたします。

GMSは、最先端の技術を用いて開発した独自のIoTデバイス、IoTプラットフォームシステムをベースとし、様々なニーズにお応えするIoTサービスを創出・提供してまいります。
今後のGMSの活動に、どうぞご期待下さい。


[Global Mobility Service株式会社について]
2013年11月設立。資本金410,610,000円(資本準備金含む)
本社  : 東京都中央区銀座
代表者 : 中島 徳至(代表取締役社長兼CEO)
事業内容: ・モビリティIoTのプラットフォームサービスの提供
      ・クラウド上に蓄積したビッグデータの二次活用サービス
URL   : http://www.global-mobility-service.com/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「86857」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報