SuMiKaとディー・サインが業務提携 新ブランド「オフィス...

SuMiKaとディー・サインが業務提携  新ブランド「オフィスの中の小屋」11月9日(月)より公開

株式会社SuMiKa(本社:港区高輪、代表取締役社長:玉木 克弥)と株式会社ディー・サイン(本社:中央区京橋、代表取締役社長:佐藤 浩也)は、2015年11月9日(月)より業務提携し、新ブランド「オフィスの中の小屋」を共同展開いたします。

オフィスの中の小屋
オフィスの中の小屋

・オフィスの中の小屋
http://www.koya-project.com/


近年企業では、スタッフ数が急激に増減したり、部署やチーム、プロジェクトなどさまざまな組織編成がおこなわれたりするようになり、従来よりも変化に柔軟に対応できるオフィスが求められています。また住まいの意匠をオフィスデザインに取り入れる試みも増えています。このたび共同展開する「オフィスの中の小屋」はユニット方式のアイテムで、オフィス内に簡単に会議室や新たな空間を設けることができるのが特長です。

提携の第一弾として、SuMiKaが2015年9月に発売した「家の中の小屋」(【壁にもなる書斎小屋(Stacks B)】)を、オフィスのプロジェクトマネジメントを手がけるディー・サインが法人向けの販路を開拓し、オフィス市場へと展開いたします。デスク、ソファ、本棚などの機能を兼ね揃えた商品は、壁一面をホワイトボードにアレンジしたり、オフィスの一角に置いて間仕切りがわりにできたりと、オフィス空間を損なうことなく多彩なワークスペースをつくります。気軽なレイアウト変更が難しかったオフィス業界に、ワークスタイルを広げる新たな選択肢の1つとして、小屋を提案していきます。

今後は、「オフィスの中の小屋」のブランドのもと、SuMiKaとディー・サインで小屋の共同開発を予定しています(2016年1月に発表予定)。2年をめどに1億円規模の市場創出を目指します。


<オフィスの中の小屋 概要>
■主催社  : 株式会社SuMiKa、株式会社ディー・サイン
■URL    : http://www.koya-project.com/

■「オフィスの中の小屋」に関するお問い合わせ
koya-project@design-inc.co.jp


<両社の提携の狙いについて>
SuMiKaは、家づくりを考える人と家づくりの専門家とのマッチング型ウェブサービス「SuMiKa」にて、「好きに暮らそう」をテーマに、さまざまな家づくりをサポートしています。その中で、自由な暮らし方を実現する象徴として「小屋」に注目し、多くのプロジェクトを展開。2015年9月には「家の中の小屋」を販売するなど、より柔軟な家づくりを提案してきました。今回の業務提携により、オフィス構築で実績のあるディー・サインをパートナーとして展開することで、SuMiKaが展開する住宅向け商材のオフィス市場への販売チャネルの構築を目指します。

ディー・サインは、多岐にわたるオフィスづくりのプロジェクトマネジメント実績の中で、オフィス設計やインテリア開発のみならず、様々な働き方を提案し、多様なクライアントの課題解決をサポートしてきました。今回の業務提携により、SuMiKaと共同で新たなオフィス構築アイテムを企画開発し、オフィス市場への展開を支援することで、収益形態の多様化を狙います。


【株式会社SuMiKaについて】
会社名 :株式会社SuMiKa
代表者 :代表取締役社長 玉木 克弥
事業内容:SuMiKa、HOUSECOの運営
資本金 :1億6,675万円
設立年月:2013年6月

<「SuMiKa」(スミカ)について>
株式会社SuMiKaが2014年3月3日(月)にオープンした、家づくりをしたい生活者と専門家を結び、旧来の環境では実現できなかったメリットを享受できる「スマートメイド」型の家づくりを実現するマッチング型のウェブサービス。

■運営事業者: 株式会社SuMiKa(スミカ)
■URL    : https://SuMiKa.me


【株式会社ディー・サインについて】
会社名 :株式会社ディー・サイン
代表者 :代表取締役社長 佐藤 浩也
事業内容:オフィス構築、プロジェクトマネジメント
資本金 :3,000万円
設立年月:2004年12月24日

企業経営における目標達成や課題解決のために、オフィス構築のプロジェクトを描きマネジメントをする。

- オフィス・店舗など、施設の構築・移転・改修
- 新コンセプトワークスタイル/プレイスのプロデュース
- プレイス戦略構築支援、入居先ビル選定支援 ほか

■URL: http://design-inc.co.jp/

カテゴリ:
サービス
ジャンル:
ビジネス全般 住宅・不動産
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「80389」を
担当にお伝えください。