注目のノンフライ調理家電、所持率5.1%、利用意向56%「ノ...

注目のノンフライ調理家電、所持率5.1%、利用意向56% 「ノンフライの仕組み」をちゃんと理解しているのは7% “購入を検討したい”第1位はアイリスオーヤマの「リクック熱風オーブン」

数年前に「油で揚げずに揚げ物ができる」ノンフライヤーが登場して以来、「ノンフライ調理家電」というひとつのジャンルが確立された感があります。「オレンジページくらし予報」で調査したところ、「ノンフライ調理家電」の認知率は94%。所持率は5.1%とまだまだ低いながら、今後使ってみたい調理家電として1位に「ノンフライヤー・ノンフライオーブン」(56.0%)が挙げられました。購入したい理由として72.5%が「揚げ物のカロリーを落としたい」と回答しているものの、「なぜ油で揚げずに揚げ物ができるのか」を詳しく知っているという人は7%に留まりました。
そこで「オレンジページくらし予報」では、ノンフライ調理家電を購入検討しているモニター30名を集め、体験会を実施。「ノンフライの仕組み」を学びながら、今、選ぶべき「ノンフライ調理家電」はどれか、数万円以内で購入ができる「バスケット型の専用タイプ(フィリップス)」「シンプルなオーブントースタータイプ(シロカ)」「多機能オーブントースタータイプ(アイリスオーヤマ)」3商品を実際に体験していただきました。
結果、「購入を検討したい」第1位はアイリスオーヤマの「リクック熱風オーブン」でした。

今後使ってみたい調理家電
今後使ってみたい調理家電

【ダイジェスト】
「ノンフライ調理家電」を所有する家庭は5.1%。使ってみたい人は56%
「揚げ物のカロリー」対策を期待。でも、ノンフライの仕組みを詳しく知っているのは7%
体験会の結果、“購入を検討したい”第1位はアイリスオーヤマの「リクック熱風オーブン」


「ノンフライ調理家電」を所有する家庭は5.1%。使ってみたい人は56%
  
「自分で揚げる、または惣菜の揚げ物を購入」して自宅で食べる人は95%と、揚げ物は食卓の定番となっています。自分で揚げ物をする人の3大悩みは「片付けが手間」(68%)「カロリーが気になる」(61%)「油の処理」(56%)。惣菜の揚げ物を購入する人では「カロリーが気になる」(67%)「高くつく」(41%)「塩分・味が濃い」(35%)。
そんな「揚げ物は食べたいけれど、カロリーが気になる」という気持ちを刺激したのが、「ノンフライ調理家電」。認知率はなんと94%にも上ります。そして、今後使ってみたい調理家電として1位に「ノンフライヤー・ノンフライオーブン」(56%)が挙げられ、高い関心が寄せてられています。


「揚げ物のカロリー」対策を期待。でも、ノンフライの仕組みを詳しく知っているのは7%

購入希望理由で一番多かったのは「揚げ物のカロリーを落としたい」72.5%、次いで「食品の油を落とすことができる」43.5%、3位「揚げ物の温めなおしがおいしくできる」37.0%。
多くが期待を寄せる「ノンフライ=揚げない揚げ物」。しかしながら、その仕組みを「詳しく知っている」と回答したのは7%と、なんだかわからないけどよさそうな調理家電という立ち位置のようです。
そこで「オレンジページくらし予報」では、ノンフライ調理家電を購入検討しているモニター30名を集め、体験会を実施。「ノンフライの仕組み」を学びながら、今、選ぶべき「ノンフライ調理家電」はどれか、数万円以内で購入ができる「アイリスオーヤマリクック熱風オーブン」「シロカノンフライオーブン」「フィリップスノンフライヤープラス」3商品を実際に体験していただきました。


体験会の結果、“購入を検討したい”第1位はアイリスオーヤマの「リクック熱風オーブン」

体験会では、よく作る揚げ物ナンバーワンの「鶏のから揚げ」のノンフライ調理と、よく購入するお惣菜ナンバーワンの「天ぷら」の温め直しを実施。そのほか、使い勝手を大きく左右するメンテナンスの体験として「器具の取り外しと洗浄」にトライしました。

総合評価が高かったのはアイリスオーヤマの「リクック熱風オーブン」。30人中27人が「とてもよい・よい」と回答。「操作が簡単」「調理時間が早い」「幅広く使えそう」「片付け、洗い物がラク」等と評価11項目のうち8項目で高い評価を得ました。「購入を検討したい」第1位もアイリスオーヤマの「リクック熱風オーブン」でした。


各商品体験後の感想
【アイリスオーヤマ】
・油分は落ちていても、肉汁はしっかりとどまっていて、見た目はからあげ。言われないとノンオイルとは思えない感じ。(40代後半・専業主婦)
・値段と操作性で一番バランスがとれていました。トーストなど、別の使い方もできそうな点もポイントが高いです。(40代前半・専業主婦)

【フィリップス】
・見た目がコロッとしたフォルムでかわいらしい。から揚げの表面がカラッとお店のもののように出来上がるのは、良いと思った。(40代前半・専業主婦)
・焼き上がりのこうばしそうな色と皮のカリカリ感、中身のジューシーさの両立がすごい。(50代前半・パート)

【シロカ】
・コンパクトサイズなので、狭いスペースでも置きやすく、デザインが良く、値段も手頃なのは魅力的だと思った。(30代後半・専業主婦)
・油落ちもよく、表面はカリッと中はしっとりという風に余計に水分を飛ばしすぎず、ちょうど良い仕上がりだったと思う。(30代後半・専業主婦)

体験会の当日は「ノンフライ調理、本当に揚げ物ができた」「天ぷら惣菜の温め直しはベチャッとするものという概念が覆された」「購入を検討していた商品を比較できてよかった」と、会場を後にする人が多数。家電量販店では気付かないような操作性、調理の仕上がり、メンテナンスなど実際に体験することで、ノンフライ調理の理解が進み、各社の比較のみならず「どのタイプが自分の今の生活に役立ちそうか」を判断できた様子です。健康意識が高まる昨今「ノンフライ調理家電」の需要はますます高まりそうです。

アンケート概要
●調査対象:オレンジページくらし予報モニター会員・女性(有効回答数)1165人
●調査方法:インターネット調査  ●調査期間:2015年9月11日~9月17日

使用体験比較調査概要
調査の方法:実際に商品を使用する会場調査を実施
調査の対象:くらし予報モニターのうち、女性30~64歳、30名
調査実施日:2015年9月24日
対象商品:
(1)アイリスオーヤマ「リクック熱風オーブン FVX-M3AW」26,784円(税込)
(2)シロカ「ノンフライオーブンsiroca crossline SCO-313V」9,568円(税込)
(3)フィリップス「ノンフライヤープラス HD9530」 30,650円(税込)
(五十音順。価格はすべてオレンジページ調べ ※調査実施日時点)

●「オレンジページくらし予報」について
オレンジページくらし予報とは、オレンジページ社のモニターのなかでもアクティブな会員1万人の声を集めたリサーチ・コミュニティです。当社のモニターには、〈一般女性よりも「食意識」「生活全般に対する意識」が高い〉という特徴があります。くらし予報では、20代後半から50代の生活者が感じていることを引き出します。食意識を軸に対象者を6つのタイプに分類し、調査、比較検討することも可能です。 WEB上でのアンケート調査、キッチンスタジオ「オレンジページサロン」を利用した座談会など、ご相談に応じて展開いたします。

●『オレンジページ』について
失敗なくおいしく作れるレシピ情報が支持され、今年創刊30周年を迎えた生活情報誌。30代~40代の主婦を中心に幅広い読者層を誇ります。発行部数=348,980部(2014年印刷証明書付発行部数)。

プレスリリース添付資料

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。