介護・福祉の文具マーケット「キャプス」、介護従事者向けバッグ...

介護・福祉の文具マーケット「キャプス」、 介護従事者向けバッグ『けあショルダー』を9月17日販売開始

介護・福祉の文具マーケット「キャプス」(株式会社タニシ企画印刷内、所在地:広島県広島市、代表取締役:田河内 伸平)は、介護従事者(訪問系サービス・施設系サービス)向けバッグ『けあショルダー』を開発し、2015年9月17日よりショッピングサイトにて販売を開始しました。また、国際福祉機器展2015(東京ビッグサイト/2015年10月7日~9日)では、同商品を展示即売いたします。

けあショルダー
けあショルダー

●介護・福祉の文具マーケット「キャプス」
http://www.caps-shop.jp/
●けあショルダー
https://www.caps-shop.jp/products/detail2.php?product_id=866


『けあショルダー』は、全国の介護事業所を対象に行ったアンケート企画シリーズのひとつで、2014年に発売した「ヘルパーバッグ」に続く第二段。

A4/A5サイズの記録用紙やペン、印鑑など訪問介護サービスで必ず使われる文具の専用ポケットのほか、入浴介助等で濡れた物などを、専用ポケットに収納できる「ヘルパーバッグ」の発売後、“コンパクトで必要最低限のグッズが持ち運びできるバッグが欲しい”との声を受け、介護の現場でよく使われるA5サイズの帳票類や文具、グッズなど、最低限の持ち物を専用ポケットに収納、持ち運びできる『けあショルダー』を開発しました。

生地には撥水加工を施し、ベルトを通すことで介護施設等で便利なウエストバッグとしても使えます。機能性だけでなく、オシャレ感も大切にしていただきたいという想いから、カラーは男性でも使い易いブラック×オレンジとネイビー×ピンク、女性に人気のピンク×グレーの3色展開。

自社内に印刷機を持つ強みを活かし、介護保険スタート当初から介護関連帳票の分野で着実に売り上げを伸ばしてきたキャプスが、介護現場の声をもとに、介護業界のイメージアップにつながる介護従事者向けバッグ、ウェア等を今後さらに展開していきます。


■会社概要
株式会社タニシ企画印刷
所在地  : 〒730-0845 広島県広島市中区舟入川口町4番2号
代表   : 代表取締役 田河内 伸平
創業年月 : 1976年(昭和51年)4月
設立年月日: 1983年(昭和58年)8月26日
事業内容 : 各種印刷・介護関連商品企画・制作・販売ほか
URL    : http://www.tanishi.co.jp/

カテゴリ:
商品
ジャンル:
介護 福祉 ファッション・アパレル

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。

  • 会社情報