超高速開発ツール「TALON」最新版(バージョン3.0)をリリース ~複雑なデータベース構造、ビジネスロジックがプログラミング不要に  業務パッケージの無償提供もスタート~

業務向けITツールを開発する株式会社HOIPOI(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:古関 雄介、以下 HOIPOI)は、企業内の業務システムを超高速で開発可能なWebツール「TALON(タロン)」を大幅に強化したバージョン3.0を、2015年7月13日(月)より販売します。価格は50万円(税別)より。

「TALON」で構築された業務システム画面イメージ
「TALON」で構築された業務システム画面イメージ

▼TALONホームページ http://www.talon.jp


■機能強化のポイント
利用企業様の様々なご要望にお答えして、これまでプログラミングが必要だった複雑なデータベース構造に対するシステム構築や、複雑なビジネスロジックをWebブラウザの設定のみで行えるようになりました。他にも多数の機能強化を行っています。さらに、業務パッケージの無償提供をスタートします。最初の無償提供は「顧客管理パッケージ」となります。これまでに無い、全てを自由にカスタマイズ可能な顧客管理システムとなります。


■TALONについて
「本当に使える業務システムを超高速開発し、低コスト開発・保守を実現する」をコンセプトに作られたWeb開発ツールです。企業の情報システムご担当者様はもちろん、システムの専門知識が無い利用者でも業務システム構築が可能です。ソフトウェア開発企業様のシステム開発用ツールとしての用途に加えて、業務パッケージをTALONで構築・販売していただくことが可能です。データベースを自由に設計出来るため、どのようなデータベース構造であってもTALONでシステム構築が可能です。

超高速で開発が可能という特性を活かし、試用版(クラウド環境にて無償で1ヶ月間提供)の希望者には、構築予定の業務システムイメージをお伺いし、実際にHOIPOIがご要望に合ったサンプルを構築するサービスを無償で提供しています。これにより既存のサンプル機能やチュートリアルでご確認いただくよりも具体的に作りたいシステムをどのように作れば良いかを短期間でイメージいただくことが可能となります。


<「TALON」で構築された業務システム画面イメージ>

イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/66959/img_66959_1.png

※業務システム用に様々な画面や帳票を作成可能です。


■今後の展開
<展開(1)>
バージョン3.0より業務パッケージの無償提供を開始しますが、「顧客管理パッケージ」に続いて、「生産管理パッケージ」、「ワークフローパッケージ」、「文書管理パッケージ」など順次リリースしていきます。

<展開(2)>
現在日本国内と東南アジアでの販売を行っており、今後さらに販売国の拡大を実施していきます。そのため、日本国内で取得したTALON基礎技術に掛かる特許(特願2013-168081)を欧米、東南アジア数ヶ国に対して国際特許出願の準備中です。


■会社概要
商号  : 株式会社HOIPOI
代表者 : 代表取締役 古関 雄介
所在地 : 〒220-0072 神奈川県横浜市西区浅間町1-4-9 9F
事業内容: ソフトウェアの開発・販売
URL   : http://www.hoipoi.co.jp/


■「TALON」に関するお問い合せ・オフィス内受付窓口
株式会社HOIPOI
担当 : 片山
E-mail: info@hoipoi.co.jp

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「66959」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報