「うっかり」忘れたZIPファイルのパスワードを高速で解析する...

「うっかり」忘れたZIPファイルのパスワードを高速で解析する 『パスワードアナライザー』5月1日発売

「不可能なことを可能にするエンジニアリングカンパニー」をモットーにWebサービス・ソフトウェア開発と販売事業を展開する株式会社インターナル(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:藤井 あかね)は、高性能サーバー(GPU搭載)を活用したクラウドサービスでZIPファイルのパスワードを調べることができる高速パスワード解析ソフト『パスワードアナライザー』の販売を2015年5月1日に開始致しました。

『パスワードアナライザー』
~クラウドサービスへのZIPファイルのアップロードと
パスワードの「総当り解析」「辞書解析(スマート解析)」を行えるツール~
http://www.internal.co.jp/products/util/passanalyzer/about/


【背景・趣旨】
ZIPファイルに設定したパスワードをうっかり忘れてしまった方や少しでも早くパスワードを知りたい方のために、高速でパスワード解析を行える『パスワードアナライザー』を開発致しました。

『パスワードアナライザー』では、クラウド上の高性能PCでパスワードの解析を直接行えるので、フリーソフト等で解析を行う場合に比べて高速でパスワードを割り出すことが可能です。


【ソフトウェア 概要】
『パスワードアナライザー』は、クラウドサービス(インターナルの高速・高性能サーバー)にZIPファイルをアップロードすることにより、サーバー上でパスワード解析を行うソフトです。

そのため、高性能なパソコンや数万円以上もするGPU(グラフィックボード)は一切不要で、高速のパスワード解析を行うことが可能なのです。つまり、『一般的な家庭用PC』でもより短時間でZIPファイルのパスワードを割り出すことができます。

「一般家庭のPC」で「一般的な解析ソフトウェア」を利用した場合の解析スピード(1秒当たりの計算回数)は、およそ『数百万回 / 秒』(約100万回~700万回 / 秒)といわれています。
※ 「6桁~7桁」で英数字(大小区別なし)の「36文字」の場合。(当社調べ)

ですが、クラウドシステムを利用したインターナルの『パスワードアナライザー』では、「1秒間に平均1億回以上(※)」の驚異的な解析スピードでパスワードを調べることが可能です。
※ 平均計算回数は、ユーザーの同時アクティブ率5~10%(100ユーザーのうち同時に利用する人数が平均5~10人)を想定した計算回数です。

これが、『ユーザーPCの性能に依存しない画期的な高速パスワード解析』の仕組みです。


■『パスワードアナライザー』製品データ
製品名 : ZIPファイルパスワード解析ソフト
      『パスワードアナライザー』
対応OS : Windows Vista / 7 / 8 / 8.1
料金  : 通常版 7,980円(税込) Professional版 13,800円(税込)
発売日 : 2015年5月1日
販売元 : 株式会社インターナル
販売方法: 販売サイト、および電話注文受付
電話  : 045-228-2310
URL   : http://www.internal.co.jp/products/util/passanalyzer/about/



■株式会社インターナル 会社概要
商号    : 株式会社インターナル
代表者   : 代表取締役 藤井 あかね
会社所在地 : 横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー27F
設立年月日 : 1999年6月1日
主な事業内容: 電子計算機用ソフトウェアの開発および販売
        クラウドアプリケーションの開発及びライセンス販売
        ウェブアプリケーションの開発およびライセンス販売
        経営コンサルティング業務
資本金   : 9,930万円
URL     : http://www.internal.co.jp/

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。