アムタス、コミック関連事業を中国全土で展開している廈門優萊柏...

アムタス、コミック関連事業を中国全土で展開している 廈門優萊柏網絡科技有限公司と電子書籍事業で業務提携

~めちゃコミックで培ったノウハウを活用し、電子コミック配信を支援~

 株式会社アムタス(東京都渋谷区 代表取締役社長 黒田淳 以下アムタス)は、厦門優莱柏網絡科技有限公司(中国福建省厦門市 代表者/総経理 朱 槿 以下ULAB(ユーラボ))と電子書籍事業で業務提携を行いました。

1.概要
 今回業務提携を行ったULABは、中国政府のコンテンツ文化振興策などで中国国内で関心が高まっているアニメ/コミックに関連する事業を中国全土で展開している企業です。2012年にはデジタル創作支援サービスを中国の漫画家やグラフィッククリエイターに向けて提供することを主な目的とした合弁会社を設立しています。
 また中国動漫(注1)市場においては、海賊版問題の撲滅を推進され、中国モバイルメーカーやパブリッシャーが日本の出版社から正規ライセンスを購入する動きが活発化しています。
U LABとアムタスは今後、中国でスマートフォン向け電子コミック配信サービスを開始する予定です。アムタスは売上高日本トップクラスの電子コミック配信サービス「めちゃコミック」で培った運営ノウハウ、資産を活用し、ULABのサービス運営を支援します。
 今後は、ULABが制作/保有する電子コミック作品を2015年5月より「めちゃコミック」で配信し、提供作品のラインナップを増加させる予定です。将来的には両社で協力し、アジア諸国での電子コミック配信サービスを展開することも視野に入れています。


2.ULABについて(平成27年2月12日現在)
1 商号        厦門優莱柏網絡科技有限公司
2 本店所在地     中国福建省厦門市観日路32号40410
3 代表者の役職・氏名 総経理  朱 槿
4 事業内容      アニメ/コミック創作に関するクリエイター支援サービスの提供
            アニメ/コミックコンテンツの制作・販売・権利許諾、関連グッズの開発・販売


以上


【用語解説】
注1 動漫  アニメ・コミックのこと。

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。

  • 会社情報